記事一覧

サラリーマンである私が投資をする目的と投資のスタンス

「RYUの投資日記」へようこそ!このブログはサラリーマンである私が日々の投資について綴るものです。ここでは個別の記事の前提となる私が投資をする目的とスタンスについて紹介します。■投資の目的①収入の分散少しでもサラリー以外の収入があるのが精神衛生上よろしいです。とはいえサラリーが収入の中心なので、仕事は頑張りますよ~②支出の代替 →関連記事はこちら後述しますが、私の投資先のメインは株主優待がある会社です。...

続きを読む

力の源ホールディングス 海外の回復早い

力の源ホールディングスは博多ラーメン店「一風堂」が柱。海外展開強化。買付日 : 2018年11月数量 : 100株取得単価 : 1,010円今回は業績と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 11,691百万円(+33.5%)■営業利益 799百万円(+204.3%)■当期利益 694百万円(+580.3%)・増収:国内、海外、商品販売ともに伸長・増益:国内はマイナスも海外が大幅に伸長国内売上高は前期比+9.9%となりました。7/1の価格改...

続きを読む

JFEシステムズ 8年で配当が14円→90円に!

JFEシステムズは企業の情報システム構築・運用が主。旧川鉄のシステム部門が分離。買付日 : 2018年10月数量 : 200株取得単価 : 1,151円今回は業績について紹介します。2023年3月期(3Q)■売上高 41,161百万円(+10.8%)■営業利益 4,577百万円(+9.9%)■当期利益 3,059百万円(+10.1%)・増収:製鉄所システムリフレッシュの本格化に伴う鉄鋼部門の売上増・増益:増収および開発生産性の向上ならびに経費支出の抑制上期の...

続きを読む

三菱UFJフィナンシャル・グループ MUB株式譲渡による影響は?

三菱UFJフィナンシャル・グループは国内最大の民間金融グループ。買付日 : 2013年5月数量 : 100株取得単価 : 675.7円今回はMUFG通信2021年度中間期について紹介します。2023年3月期(2Q)■経常収益 4,314,217百万円(+45.8%)■経常利益 591,094百万円(△40.1%)■当期利益 231,091百万円(△70.4%)・業務純益は8,952億円、中間期としては過去最高益・実質的な当期純利益は6,792億円、通期業績目標対比68%の進捗ややこしい...

続きを読む

三井住友フィナンシャルグループ 相場操縦事案もどこ吹く風の好業績

三井住友フィナンシャルグループは3大金融グループの一角。傘下に三井住友銀行、SMBC日興証券、プロミスなど。買付日 : 2020年9月数量 : 100株取得単価 : 3,089.8円今回は第21期中間報告書について紹介します。2023年3月期(2Q)■経常収益 2,916,911百万円(+48.4%)■経常利益 726,071百万円(+15.2%)■当期利益 525,427百万円(+15.2%)・連結粗利益は為替影響、国内外の法人貸出と決済ビジネスの好調により増益・営業経...

続きを読む

プロネクサス お前はもう1Qで決まっている?

プロネクサスは上場企業のディスクロージャー、IR支援大手。買付日 : 2018年3月数量 : 100株取得単価 : 1,280円 ※NISA口座を利用今回はプロネクサス通信(第79期中間報告書)について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上収益 16,018百万円(+4.0%)■営業利益 2,698百万円(△6.3%)■当期利益 1,864百万円(△8.3%)・増収:上場会社ディスクロージャー関連、上場会社IR関連等の製品区分で増加・減益:売上原価の増加等によ...

続きを読む

2023年1月末のポートフォリオ 国内株式200銘柄突破

2023年1月末のポートフォリオを紹介します。今月末の日経平均株価 : 27,327円月間で1,232円61銭(4.7%)高となりました。日銀は金融政策決定会合で、現状の金融緩和策を維持すると決めました。政策修正による金利上昇や円高への警戒がいったん後退し、輸出株などに買いが入りました。私のポートフォリオ(カビュウ登録分)は月初来損益で+3.0%となりました。黒点はTOPIXですが、ボラは抑制されているものの上げについていけなか...

続きを読む

ビーアールホールディングス 今年はダメ、来年に期待

ビーアールホールディングスは極東興和が中核。中国、関西地盤のPC橋梁大手。M&Aで関東、東北へエリア拡大し全国化。買付日 : 2016年11月数量 : 100株取得単価 : 225円今回は第21期中間報告書と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 16,516百万円(△5.9%)■営業利益 353百万円(△67.3%)■当期利益 212百万円(△70.4%)・減収:期首手持工事高減少による影響・減益:採算性の良い大型工事の減少売上高は2...

続きを読む

ファンケル 広告投資による効果は?

ファンケルは通販主力の無添加化粧品メーカー。キリンHDと資本業務提携。買付日 : 2018年7月、2019年8月数量 : 102株取得単価 : 2,547円今回は第43期中間報告書について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 50,639百万円(+1.5%)■営業利益 3,350百万円(△35.2%)■当期利益 2,654百万円(△34.8%)・増収:海外減収も国内の広告効果で増収・減益:顧客基盤拡大のため広告費増額売上高は国内で+4.6%と伸長しました。一...

続きを読む

日本管財 優待で洗剤を補充

日本管財はビルや住宅の清掃、警備中心の総合管理会社。買付日 : 2016年6月数量 : 100株取得単価 : 1,509円 ※NISA口座を利用今回は第58期中間報告書と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 53,736百万円(+7.7%)■営業利益 4,197百万円(+15.0%)■当期利益 3,068百万円(△9.7%)・新規管理案件の増加等により増収・増収および料金改定や仕様の見直しに伴う収益性の向上により増益住宅管理運営業務で大...

続きを読む

テンアライド 苦境続く

テンアライドはチェーン居酒屋の老舗。首都圏中心に「天狗」ブランドで居酒屋、和食レストランを直営展開。買付日 : 2020年9月、2021年8月数量 : 500株取得単価 : 369円今回は第54期第2四半期報告書と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 4,360百万円(+197.8%)■営業利益 △918百万円(-%)■当期利益 △501百万円(-%)・増収も未だ売上が十分に回復せず営業損失・通期の業績予想は非開示コロナ前の売上...

続きを読む

KDDI 「menu」使ってみたら…

KDDIは総合通信大手。携帯・光回線を展開。物販など非通信伸ばしライフデザイン企業への脱皮模索中。買付日 : 2017年12月数量 : 100株取得単価 : 2,825円 ※NISA口座を利用今回は株主通信-2022年冬号-について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 2,740,836百万円(+4.4%)■営業利益 558,527百万円(△2.5%)■当期利益 354,378百万円(△2.0%)・①通信障害への対応および②燃料高騰影響により減益・通信ARPU収入の減収に対...

続きを読む

キューブシステム NRIと提携 第三者割当増資を実施

キューブシステムは金融、流通、通信向けのシステム構築が主力。買付日 : 2013年4月数量 : 200株取得単価 : 316円今回は第51期中間株主通信と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 7,892百万円(△2.1%)■営業利益 598百万円(△19.9%)■当期利益 388百万円(△22.6%)・売上高は顧客企業の情報化投資政策の変化にリソース等の再配置が追い付かず微減・利益率向上施策の効果が想定以下に留まり減益SIビジネ...

続きを読む

オリエンタルランド 長期保有株主向け優待制度を変更、現行制度は23年9月まで存続

オリエンタルランドは東京ディズニーランド・シー運営。ホテル、商業施設含めたリゾートを展開。買付日 : 2015年3月数量 : 400株取得単価 : 9,325円今回は業績と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 204,043百万円(+109.1%)■営業利益 37,993百万円(-%)■当期利益 26,459百万円(-%)・入園者数とゲスト1人当たり売上高の増加等により増収増益・上半期実績の好調に加え、下半期の増収を見込み、通期...

続きを読む

エディオン 相方も参戦、ただし私が推薦した銘柄は…

エディオンは家電量販上位。中部、西日本が地盤。買付日 : 2022年1月数量 : 100株取得単価 : 1,068円今回は第22期中間報告書について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 351,115百万円(+0.7%)■営業利益 10,333百万円(+3.2%)■当期利益 7,070百万円(△7.0%)・一部の店舗で休業や営業時間の短縮を実施した前年と比べると売上は回復・コロナ助成金の減少により経常利益以下は減益テレビは前年のオリンピック需要の反...

続きを読む

伊藤忠商事 上方修正&追加株主還元を実施

伊藤忠商事は総合商社大手。買付日 : 2012年9月数量 : 100株取得単価 : 785円今回は第99期中間報告書について紹介します。2023年3月期(2Q)■収益 6,992,164百万円(+19.0%)■営業利益 388,533百万円(+27.8%)■当期利益 483,031百万円(△3.5%)・当期利益は過去最高であった前年同期に次ぐ高水準・基礎収益は非資源分野での更なる伸長により過去最高を更新非資源、資源ともに利益は減少しています。ただし非資源比率は前...

続きを読む

朝日放送グループHD コンテンツは増収も原価・償却費増で利益貢献は限定的

朝日放送グループHDは大阪地盤の民放でテレ朝系列。買付日 : 2013年1月数量 : 100株取得単価 : 559円今回は第96期中間事業のご報告と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 41,100百万円(+0.5%)■営業利益 293百万円(△76.2%)■当期利益 403百万円(△64.4%)・コンテンツ事業が好調で増収・一方で費用は、コンテンツ開発に関わる償却負担が増加し、減益上記は決算説明会資料の説明内容です。実際には売...

続きを読む

AOKIホールディングス 五輪スポンサーは残念な結果に

AOKIホールディングスは紳士服専門店で業界2位。複合カフェ「快活CLUB」やカラオケ、式場「アニヴェルセル」も。買付日 : 2020年9月数量 : 100株取得単価 : 546円今回は2023年3月期株主通信(中間)と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 75,595百万円(+21.2%)■営業利益 2,017百万円(-%)■当期利益 586百万円(-%)・行動制限緩和により、各事業で客数が増加・3期ぶりの営業黒字化、5期ぶりの最終利...

続きを読む

丸井グループ カードクレジット、どこで使われている?

丸井グループは小売やクレジット事業を行う企業グループの持株会社。買付日 : 2016年9月数量 : 100株取得単価 : 1,324円今回は共創通信vol.13について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上収益 108,949百万円(+4.3%)■営業利益 22,415百万円(+6.1%)■当期利益 13,416百万円(+9.7%)・総取扱高は+19%で引き続き過去最高を更新・営業利益はコロナ前の利益水準に戻る小売の売上収益は△4億円も営業利益は+8億円の12億円。...

続きを読む

第一興商 パーキングは右肩、利益額・率ともにGood

第一興商は業務用通信カラオケ「DAM」で業界首位。直営で「ビッグエコー」や飲食店運営。買付日 : 2019年7月数量 : 100株取得単価 : 4,640円今回はBusiness Report ECHO Vol.48と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 60,671百万円(+53.5%)■営業利益 5,469百万円(-%)■当期利益 5,990百万円(-%)・カラオケ・飲食店舗の集客が回復し増収・カラオケ・飲食店舗、業務用カラオケ等の増収により営業利益...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter