記事一覧

サラリーマンである私が投資をする目的と投資のスタンス

「RYUの投資日記」へようこそ!このブログはサラリーマンである私が日々の投資について綴るものです。ここでは個別の記事の前提となる私が投資をする目的とスタンスについて紹介します。■投資の目的①収入の分散少しでもサラリー以外の収入があるのが精神衛生上よろしいです。とはいえサラリーが収入の中心なので、仕事は頑張りますよ~②支出の代替 →関連記事はこちら後述しますが、私の投資先のメインは株主優待がある会社です。...

続きを読む

ライオン 新製品ご紹介セットの実力は?②

ライオンは歯ブラシ国内首位、トイレタリー3位。「バファリン」等の薬品や工業用品も展開。今回は第158期定時株主総会招集通知と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2019年12月期(4Q)■売上高 347,519百万円(△0.5%)■営業利益 29,832百万円(△12.8%)■当期利益 20,559百万円(△19.7%)・一般用消費財事業は増収も、海外事業、産業用品事業で減収・一般用消費財事業の増収、海外事業の収益性改善...

続きを読む

ニッケ 営業利益は10期連続で増益

ニッケは羊毛紡織の有力会社。利益柱は商業施設賃貸。買付日 : 2016年6月数量 : 100株取得単価 : 687円 ※NISA口座を利用今回は2019ニッケレポート(第189期 期末)と株主優待について紹介します。2019年11月期(4Q)■売上高 126,401百万円(+14.4%)■営業利益 10,472百万円(+25.1%)■当期利益 6,520百万円(+23.6%)・衣料繊維が減収、産業機材、人とみらい開発、生活流通は増収・営業利益は各事業部とも好調に推移し増...

続きを読む

スター・マイカ・ホールディングス 中古を買って自分でリノベ &ドライヤー購入

スター・マイカ・ホールディングスは中古区分所有マンションへ投資。賃貸と売却を組み合わせて物件運営を行っています。買付日 : 2014年9月数量 : 200株取得単価 : 590円今回は業績と株主優待について紹介します。2019年11月期(4Q)■売上高 32,164百万円(-%)■営業利益 3,627百万円(-%)■当期利益 2,023百万円(-%)・インベスメント事業の反動減をリノベマンション事業の成長で一定程度カバー・粗利の減少および事業...

続きを読む

きちりホールディングス Anchor Point推し

きちりホールディングスは居酒屋「KICHIRI」等を直営展開しています。買付日 : 2013年11月数量 : 100株取得単価 : 507.5円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年6月期(2Q)■売上高 5,206百万円(-%)■営業利益 141百万円(-%)■当期利益 43百万円(-%)・8店舗の新規出店と1店舗の業態変更により増収・事業拡大を見越した人材採用費等の経費の増加により減益当期より連結決算以降のため決算短信上は前期比較は...

続きを読む

日本たばこ産業(JT) 株主優待の手抜き感が…

日本たばこ産業(以下、JT)はたばこ事業を中核に、食品、医薬品も展開。買付日 : 2013年4月、2018年2月・12月数量 : 300株取得単価 : 3,650円、3,500円、2,810円 ※200株はNISA口座を利用今回は業績報告書vol.64と株主優待について紹介します。2019年12月期(4Q)■売上収益 2,175,626百万円(△1.8%)■営業利益 502,355百万円(△11.1%)■当期利益 365,816百万円(+182.9%)・国内たばこ事業は紙巻単価上昇効果はあるもの...

続きを読む

Genky DrugStores 近所で生活費が節約できるお店

Genky DrugStoresは福井地盤のドラッグストア。買付日 : 2019年8月数量 : 100株取得単価 : 2,100円今回は第3期中間報告書と株主優待について紹介します。2020年6月期(2Q)■売上高 56,330百万円(+8.5%)■営業利益 1,120百万円(△43.7%)■当期利益 736百万円(△50.1%)・新規出店により増収・中部RPDCの立ち上げに伴う物流経費の増加およびディスカウント強化により減益300坪タイプを19店出店(岐阜2、福井3、愛知8、石川...

続きを読む

ファーマライズホールディングス 店舗運営会社を統合

ファーマライズホールディングスは調剤薬局中堅。買付日 : 2017年11月数量 : 100株取得単価 : 615円今回は株主通信と株主優待について紹介します。2020年5月期(2Q)■売上高 25,761百万円(+0.4%)■営業利益 521百万円(+198.4%)■当期利益 595百万円(-%)・不採算店舗の閉店の影響はあるものの、新規取得した子会社2社が増収に寄与・調剤薬局事業における売上原価の抑制効果や経費削減により増益調剤薬局事業でどのよう...

続きを読む

コスモス薬品 自社競合による一時的な収益性の低下も厭わず(キリッ)

コスモス薬品は九州地盤のドラッグストア。ディスカウント徹底。買付日 : 2019年5月数量 : 1株取得単価 : 18,330円今回はBUSINESS REPORT2019と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2020年5月期(2Q)■売上高 325,269百万円(+9.0%)■営業利益 11,965百万円(△2.9%)■当期利益 8,771百万円(+2.6%)・出店継続により増収・増税時に税込価格を据え置いたことで、棚卸在庫の評価減が生じたことも...

続きを読む

ファーストブラザーズ 安定収益の見込める優良な賃貸物件の取得を推進

ファーストブラザーズは不動産の自己勘定投資と私募ファンド運用が柱です。買付日 : 2017年10月・11月数量 : 200株取得単価 : 1,020円今回は業績と株主優待について紹介します。2019年11月期(4Q)■売上高 19,838百万円(△9.3%)■営業利益 3,462百万円(△32.5%)■当期利益 2,183百万円(△24.3%)・ポートフォリオ入れ替えに伴う物件売却を前期比で控えめとしたため減収減益・売却粗利は減少したものの、賃貸粗利は増加東...

続きを読む

平和不動産リート投資法人 あれから10年もこの先10年も

平和不動産リート投資法人はレジデンス・オフィスに投資する総合型のJ-REIT。平和不動産がスポンサー。買付日 : 2013年7月数量 : 1口取得単価 : 69,000円今回は第36期資産運用報告について紹介します。オフィスは資産の入替により資産規模が拡大しています。高稼働率の維持および賃料増額改定が進んだことにより、賃貸事業収入は増加しています。(資産規模763.2億円、賃貸事業収入28.8億円)レジデンスの期中平均稼働率は高水...

続きを読む

ロングライフホールディング 積極投資が主に重荷?

ロングライフホールディングは介護付き有料老人ホーム、在宅介護等を展開。リゾート事業開始。買付日 : 2017年3月、2019年4月数量 : 200株取得単価 : 349円今回は第34期事業報告書と株主優待について紹介します。2019年10月期(4Q)■売上高 13,220百万円(+2.8%)■営業利益 110百万円(△62.5%)■当期利益 △318百万円(-%)・ホーム介護事業の入居率の改善及びリゾート事業の新規顧客の獲得等により増収・前期後半に開設し...

続きを読む

パーク24 レンタカーとカーシェアのイイとこ取り

パーク24は24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営。カーシェアが第2の柱に。買付日 : 2013年4月数量 : 100株取得単価 : 1,919円今回は株主通信2019と株主優待について紹介します。2019年10月期(4Q)■売上高 317,438百万円(+6.3%)■営業利益 22,322百万円(△1.0%)■当期利益 12,348百万円(△10.9%)・駐車場事業国内の堅調な成長、モビリティ事業・カーシェアリングの好調な成長が牽引し増収・駐車場事業海外の販管費...

続きを読む

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 中止&注視

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは書籍、CD、雑貨、食品等の複合小売店を展開。買付日 : 2013年7月数量 : 100株取得単価 : 1,482円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年5月期(2Q)■売上高 15,244百万円(△3.0%)■営業利益 △155百万円(-%)■当期利益 △243百万円(-%)・台風被害、増税影響により10月11月の店舗売上が大きく減少し、減収・基幹システムの更新、配送単価上昇等により経費圧迫し、赤字...

続きを読む

ファーストコーポレーション 雌伏の時

ファーストコーポレーションは首都圏軸に分譲マンション建設。用地手当てから建築まで一貫の造注方式に強み。買付日 : 2017年11月数量 : 100株取得単価 : 1,230円 ※NISA口座を利用今回は第9期第2四半期株主通信と株主優待について紹介します。2020年5月期(2Q)■売上高 6,774百万円(△24.3%)■営業利益 224百万円(△76.3%)■当期利益 145百万円(△77.5%)・前事業年度の事業用地成約の未達、共同事業案件及び受注減少に...

続きを読む

学情 当社第2の「大成長期」スタート

学情は就職情報専業。東名阪などで合同企業説明会「就職博」を開催。買付日 : 2019年5月数量 : 100株取得単価 : 1,111円今回は2019年10月期(第42期)事業報告書と株主優待について紹介します。2019年10月期(4Q)■売上高  7,028百万円(+9.0%)■営業利益 1,937百万円(+33.0%)■当期利益 1,402百万円(+24.8%)・あさがくナビ、Re就活が大きく伸長し増収・増収による粗利増、販売促進費の抑制により増益就職博は前年並み...

続きを読む

日本ヘルスケア投資法人 日本賃貸住宅投資法人と合併

日本ヘルスケア投資法人は国内初のヘルスケア施設特化型のJ-REIT。買付日 : 2014年11月数量 : 1口取得単価 : 222,000円(調整後の取得価額は208,176円) ※NISA口座を利用今回は第11期決算・運用状況のご報告について紹介します。前期比で営業収益は+2百万円、営業利益は+1百万円、当期利益は△2百万円です。ここまで差が発生しないのは趣深いですよね。これだけだとブログに書く必要性が全くないのですが、大きなイベントが発生...

続きを読む

「GPclub」vol.8 知りたい!金の需給情報

純金積立を行っている田中貴金属工業から「GPclub」vol.8が届きました。今回のトピックスは「知りたい!金の需給情報」です。金の産出国が大きく変わっているようです。10数年前までトップだった南アフリカが転落し、今は中国がトップです。南アフリカは採掘しやすい露頭の鉱脈を掘りつくしてしまったようです。最深部は地下3,000mを超えているようです…ここ数年、順位の大きな変動はありませんが、中国の産出量がやや減少してい...

続きを読む

JFLAホールディングス 優待カタログを紹介

JFLAホールディングスは「牛角」など外食事業会社、乳製品生産会社等が傘下。買付日 : 2018年8月数量 : 500株取得単価 : 534円今回は業績と株主優待について紹介します。2020年3月期(3Q)■売上高 62,423百万円(+37.7%)■営業利益 803百万円(-%)■当期利益 781百万円(-%)・前期子会社化したジャパン・フード&リカー・アライアンスの通期貢献により増収・上記に加え、海外の不採算事業の整理、乳業各社の製品価格改定...

続きを読む

FPG 日本版オペレーティング・リース市場が拡大&シェアNo.1を継続

FPGは課税繰り延べメリットのオペリース投資商品で成長。保険仲立など多角化。買付日 : 2016年9~11月数量 : 500株取得単価 : 871円今回は2019年9月期株主通信と株主優待について紹介します。2019年9月期(4Q)■売上高 26,595百万円(+20.6%)■営業利益 14,432百万円(+10.5%)■当期利益 10,035百万円(+11.6%)・コア事業のリースアレンジメント事業は売上高・出資金販売額・組成金額が過去最高を達成・多角化事業は不動...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter