記事一覧

はるやまホールディングス 、「下期偏重型」の収益構造

はるやまホールディングスは郊外型紳士服専門チェーンで業界4位です。買付日 : 2014年1月数量 : 100株取得単価 : 790円今回は第45期中間報告書と株主優待について紹介します。※業績は2/8発表の3Qを使用2019年3月期(3Q)■売上高 36,555百万円(△3.1%)■営業利益 △480百万円(-%)■当期利益 △726百万円(-%)・「健康」をテーマにした差別化戦略が成功も自然災害の影響あり減収・子会社の増加などで販管費が増加年末商戦や...

続きを読む

タカラバイオ 健康食品事業・キノコ事業を譲渡

タカラバイオは遺伝子研究用試薬や理化学機器販売が主力、遺伝子医療研究に注力しています。買付日 : 2013年5月数量 : 100株取得単価 : 3,515円今回は第17期中間報告書について紹介します。2019年3月期(3Q)■売上高 25,888百万円(+14.3%)■営業利益 3,432百万円(+113.4%)■当期利益 2,088百万円(+95.4%)・主力の研究用試薬及び遺伝子治療薬の対価料の受領により増収・人件費増も増収でカバーし、大幅増益遺伝子医療...

続きを読む

朝日ネット 業績回復で安定的な高配当は一安心?

朝日ネットは独立系のネット接続サービス大手で「ASAHIネット」を運営しています。大学向けSNS事業も手掛けています。買付日 : 2015年3月数量 : 100株取得単価 : 525円 ※NISA口座を利用今回は2018年度中間報告書について紹介します。※業績は2/7発表の3Qを使用2019年3月期(3Q)■売上高 7,231百万円(+4.4%)■営業利益 906百万円(+70.1%)■当期利益 706百万円(+83.7%)・「AsahiNET 光」や「ドコモ光」の光コラボレー...

続きを読む

第一興商 IRISH PUB CELTS(ケルツ)

第一興商は業務用通信カラオケ「DAM」で業界首位です。今回はBusiness Report ECHO vol.44と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)※業績は2/8発表の3Qを使用2019年3月期(3Q)■売上高 107,911百万円(+1.1%)■営業利益 16,704百万円(△2.7%)■当期利益 14,878百万円(+29.6%)・業務用カラオケは営業資産の買取りに伴う一時的なコストが発生し減益・カラオケ・飲食店舗は前期子会社化した社Airside...

続きを読む

城南進学研究社 減益の理由が分からない

城南進学研究社は川崎地盤、首都圏に現役高校生主体の「城南予備校」を展開。買付日 : 2017年3月数量 : 100株取得単価 : 495円 ※NISA口座を利用今回は第37期中間報告書と株主優待について紹介します。※業績は2/5発表の3Qを使用2019年3月期(3Q)■売上高 5,334百万円(△2.1%)■営業利益 △23百万円(-%)■当期利益 △24百万円(-%)・個別指導直営部門、個別指導FC部門、予備校部門は統廃合等により減収・映像授業部門(河...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter