記事一覧

生涯投資家

「生涯投資家」(村上世彰/文春文庫)を読みました。※2020年10冊目著者はご存知“村上ファンド”で世間を騒がせた村上さんです。(変な日本語だな…)村上さんの考える上場のメリット/デメリットは以下の通りです。(メリット)①株式の流動性が上がること(株式が換金しやすくなること)②資金調達がしやすくなること(デメリット)①コストがかかる②いつ誰が自社の株主になるか分からないこれはその通りですが、私は取引/就職時の信用...

続きを読む

楽しみながらがっちり儲かる 優待バリュー株投資入門

「楽しみながらがっちり儲かる 優待バリュー株投資入門」(みきまる/日経BP)を読みました。※2020年5冊目本書は日経マネーの誌面での連載(16回)を書籍化したものです。みきまるさんが提唱する優待バリュー株投資法が分かりやすく解説されています。私が特に印象に残った内容・感想を紹介します。■自分の投資の強みを認識するこれを確立するのが凄く大切で、物凄く難しいことだと思います。そのためには知識を蓄え、経験を積み、...

続きを読む

家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

「家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本」(千日太郎/日本実業出版社)を読みました。※2020年4冊目著者は「家と住宅ローンの専門家」の現役公認会計士である人気ブロガーです。本書ではマイホーム、住宅ローンという人生最大の買い物と契約の機会に際し、初心者が百戦錬磨のプロを相手に「家選びとお金」で損をしないためのアドバイスをしていきます。目次は以下の通りです。第1章 「家を買う」ときに後悔しないための...

続きを読む

みきまるの【書籍版】株式投資本オールタイムベスト

「みきまるの【書籍版】株式投資本オールタイムベスト 独学で学びたい読者のための35冊」(みきまるファンド/パンローリング株式会社)を読みました。※2020年2冊目みきまるさんのブログは私が株式投資を本格的に始めた頃から参考にさせてもらっています。ちなみに当時私が参考にしていた(今も参考にしていますが)ブログは以下の通りです。かすみちゃんの株主優待日記たっちゃんの配当金生活・株主優待生活・マネー情報 DividendL...

続きを読む

原因と結果」の経済学-データから真実を見抜く思考法

「「原因と結果」の経済学-データから真実を見抜く思考法」(中室牧子・津川友介/ダイヤモンド社)について紹介します。・テレビを見せると子供の学力は下がるこの問いに「イエス」と答えた貴方、ぜひこの本を読みましょう(笑)経済学の有力な研究はこれを否定しています。因果関係…2つのことがらのうち、どちらかが原因で、どちらかが結果である状態相関関係…2つのことがらに関係があるものの、その2つは原因と結果の関係にある...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter