記事一覧

“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術

「“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術」(奥山月仁/日経BP社)について紹介します。著者はブログ「エフナンさんの梨の木」の筆者で、肩書には会社員投資家とあります。以前からブログ拝見していましたので、本書を読むのは楽しみでした。「つ・な・げ・よ・う分析」というフレームワークを軸に解説が行われています。つ 強みを知るな 流れを知るげ 原理を知るよ 弱みを知るう ウラを取る気になった点をいくつかピッ...

続きを読む

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」(まつのすけ/ぱる出版)について紹介します。まつのすけさんは「The Goal」というブログを運営されている個人投資家です。「某機関投資家で働く会社員のブログ」とありますが、個別銘柄投資は大丈夫なのかな?本書はイベント投資を中心に著者のノウハウを惜しみなく披露してくれています。ちなみにイベント投資を以下と定義しています。「ある出来事に対して値動き...

続きを読む

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」(シバタナオキ/日経BP社)について紹介したいと思います。著者は元・楽天の執行役員で、現在はシリコンバレーでSeachManを創業・経営しています。その傍ら「note」で「決算が読めるようになるノート」を連載しており、本書はその書籍化です。本書は読者が自ら決算を読む「習慣」をつけるようになることをゴールにしています。そして業界・ビジネスモデルごとに分類し、方程式化・公...

続きを読む

ロボット-それは人類の敵か、味方か -日本復活のカギを握る、ロボティクスのすべて

「ロボット-それは人類の敵か、味方か -日本復活のカギを握る、ロボティクスのすべて」(中嶋秀朗/ダイヤモンド社)について紹介したいと思います。著者は日本ロボット学会理事で自らもロボットの開発に携わっています。そのため分かりやすくリアリティのある内容となっています。ロボットは体にあたる「ハードウェア」の部分と、脳にあたる「ソフトウェア」の部分に分かれます。このソフトウェアの部分が人工知能(AI)で、こ...

続きを読む

バリュー投資アイデアマニュアル 得意分野を見極めるための戦略の宝庫

「バリュー投資アイデアマニュアル 得意分野を見極めるための戦略の宝庫」(ジョン・ミハルジェビック/パンローリング社)について紹介したいと思います。著者はニュースレター「ザ・マニュアル・オブ・アイデア」の編集長です。本書はこのニュースレターを体験できる機会となっています。紹介されている投資法です。第2章 グレアム流ディープバリュー(割安株)投資第3章 サム・オブ・ザ・パーツの価値第4章 グリーンブラット...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter