記事一覧

第一興商 2つの新業態が登場

第一興商は業務用通信カラオケ「DAM」で業界首位。直営で「ビッグエコー」や飲食店運営。買付日 : 2019年7月数量 : 100株取得単価 : 4,640円今回はBusiness Report ECHO Vol.45と株主優待について紹介します。2020年3月期(2Q)■売上高 71,018百万円(+1.7%)■営業利益 9,993百万円(△4.6%)■当期利益 6,655百万円(△8.2%)・業務用カラオケ事業が減収も、その他事業が増収となり過去最高の売上高を更新・業務用カラオケ...

続きを読む

城南進学研究社 予備校事業を再編

城南進学研究社は川崎地盤、首都圏に現役高校生主体の「城南予備校」を展開。買付日 : 2017年3月数量 : 100株取得単価 : 495円 ※NISA口座を利用今回は第38期中間報告書と株主優待について紹介します。2020年3月期(2Q)■売上高 3,611百万円(+3.4%)■営業利益 △169百万円(-%)■当期利益 △155百万円(-%)・映像授業(マナビス)、子会社が貢献し増収・積極投資の推進により費用増、営業損失個別指導や映像授業など、伸...

続きを読む

名糖産業 減価償却費負担が甘い、もとい重い &ビックカメラ訪問

名糖産業はチョコやバウムクーヘンなどの菓子が主力。今回は業績と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2020年3月期(2Q)■売上高 10,440百万円(△1.5%)■営業利益 △508百万円(-%)■当期利益 68百万円(△77.6%)・食品事業の売上高はほぼ横ばい、化成品事業は微減・減価償却費や固定資産税の増加等により営業損失減価償却費の増加は新工場の稼働によるものです。売上原価が約5億円増加し、それが...

続きを読む

ゴルフ・ドゥ アパレル事業が立ち上がり

ゴルフ・ドゥは中古ゴルフクラブ等の専門店を運営。買付日 : 2017年11月数量 : 100株取得単価 : 720円今回は株主通信Vol.27と株主優待について紹介します。2020年3月期(2Q)■売上高 2,468百万円(△3.7%)■営業利益 21百万円(△62.4%)■当期利益 10百万円(△76.8%)・ゴルフクラブの買取り不振等により減収・社員増加による人件費の増加等により減益FC事業は加盟店への商品・備品等卸売りが好調でした。一方で店舗の売上...

続きを読む

日本管財 B/Sの活性化が P/L(事業創造)に 貢献

日本管財はビルの設備、警備、清掃を中心にした総合管理会社。買付日 : 2016年6月数量 : 100株取得単価 : 1,509円 ※NISA口座を利用今回は第55期中間報告書と株主優待について紹介します。2020年3月期(2Q)■売上高 52,446百万円(+13.4%)■営業利益 3,360百万円(+16.5%)■当期利益 2,160百万円(+14.0%)・既存契約の更改が堅調に推移、業務範囲の拡張による固定契約が伸長し増収・料金改定に加え、仕様内容の変更や作...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter