記事一覧

ラサ商事 筋肉質”の基盤づくりに注力

ラサ商事は鉱物、金属素材や特殊ポンプ等の専門商社。買付日 : 2014年1月数量 : 100株取得単価 : 480円今回は第117期報告書と株主優待について紹介します。2019年3月期(4Q)■売上高 31,755百万円(+9.2%)■営業利益 2,029百万円(+8.9%)■当期利益 1,608百万円(+6.2%)・海外向けの建機販売が堅調、プラント・設備工事関連で工事の完工が進んだことから増収・増収や販売効率の向上から増益各段階利益において過去最高益...

続きを読む

大戸屋ホールディングス 不適切動画事案の影響は?

大戸屋ホールディングスは「大戸屋ごはん処」を直営・FCで首都圏中心に展開。買付日 : 2017年11月数量 : 100株取得単価 : 2,065円今回は第36期株主通信と株主優待について紹介します。2019年3月期(4Q)■売上高 25,729百万円(△2.0%)■営業利益 414百万円(△34.7%)■当期利益 55百万円(△73.0%)・国内既存店の客数減により減収・人件費、水道光熱費などの販管費の増加により減益不適切動画事案が業績に影響を与えていま...

続きを読む

エー・ピーカンパニー 2年連続の最終赤字

エー・ピーカンパニーは居酒屋「塚田農場」等を展開しています。買付日 : 2018年8月数量 : 200株取得単価 : 580円今回は株主通信2019.3と株主優待について紹介します。2019年3月期(4Q)■売上高 24,577百万円(△4.5%)■営業利益 △298百万円(-%)■当期利益 △2,028百万円(-%)・弁当事業及びリアルテイストの買収により増分も、国内既存店の不調により減収・既存店の不調及び本部コストの増大により減益この状態で本部コ...

続きを読む

イー・ギャランティ ストック型ビジネスモデル②

イー・ギャランティは企業の売掛債権保証で成長。今回はIR通信と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2019年3月期(4Q)■売上高 5,573百万円(+9.2%)■営業利益 2,512百万円(+10.4%)■当期利益 1,651百万円(+12.5%)・契約数の増加により、順調に保証残高を積み上げ増収・増収に加え、販管費率が若干好転し増益当社サービスの活用により、企業が行っている与信管理や債権回収の業務効率化を提案...

続きを読む

オイレス工業 配当はイジイジ、私はゴロゴロ

オイレス工業はオイルレスベアリングの最大手メーカーです。買付日 : 2017年3月数量 : 100株取得単価 : 2,100円今回は業績と株主優待について紹介します。2019年3月期(4Q)■売上高 61,360百万円(+3.9%)■営業利益 5,028百万円(+4.0%)■当期利益 3,738百万円(+4.3%)・軸受は上期好調も、下期は中国の景気減速や材料価格の上昇等の影響により増収減益・構造はり建物・橋梁向け製品ともに前年の受注を大きく上回り増収...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter