記事一覧

力の源ホールディングス 海外の回復早い

力の源ホールディングスは博多ラーメン店「一風堂」が柱。海外展開強化。買付日 : 2018年11月数量 : 100株取得単価 : 1,010円今回は業績と株主優待について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上高 11,691百万円(+33.5%)■営業利益 799百万円(+204.3%)■当期利益 694百万円(+580.3%)・増収:国内、海外、商品販売ともに伸長・増益:国内はマイナスも海外が大幅に伸長国内売上高は前期比+9.9%となりました。7/1の価格改...

続きを読む

JFEシステムズ 8年で配当が14円→90円に!

JFEシステムズは企業の情報システム構築・運用が主。旧川鉄のシステム部門が分離。買付日 : 2018年10月数量 : 200株取得単価 : 1,151円今回は業績について紹介します。2023年3月期(3Q)■売上高 41,161百万円(+10.8%)■営業利益 4,577百万円(+9.9%)■当期利益 3,059百万円(+10.1%)・増収:製鉄所システムリフレッシュの本格化に伴う鉄鋼部門の売上増・増益:増収および開発生産性の向上ならびに経費支出の抑制上期の...

続きを読む

三菱UFJフィナンシャル・グループ MUB株式譲渡による影響は?

三菱UFJフィナンシャル・グループは国内最大の民間金融グループ。買付日 : 2013年5月数量 : 100株取得単価 : 675.7円今回はMUFG通信2021年度中間期について紹介します。2023年3月期(2Q)■経常収益 4,314,217百万円(+45.8%)■経常利益 591,094百万円(△40.1%)■当期利益 231,091百万円(△70.4%)・業務純益は8,952億円、中間期としては過去最高益・実質的な当期純利益は6,792億円、通期業績目標対比68%の進捗ややこしい...

続きを読む

三井住友フィナンシャルグループ 相場操縦事案もどこ吹く風の好業績

三井住友フィナンシャルグループは3大金融グループの一角。傘下に三井住友銀行、SMBC日興証券、プロミスなど。買付日 : 2020年9月数量 : 100株取得単価 : 3,089.8円今回は第21期中間報告書について紹介します。2023年3月期(2Q)■経常収益 2,916,911百万円(+48.4%)■経常利益 726,071百万円(+15.2%)■当期利益 525,427百万円(+15.2%)・連結粗利益は為替影響、国内外の法人貸出と決済ビジネスの好調により増益・営業経...

続きを読む

プロネクサス お前はもう1Qで決まっている?

プロネクサスは上場企業のディスクロージャー、IR支援大手。買付日 : 2018年3月数量 : 100株取得単価 : 1,280円 ※NISA口座を利用今回はプロネクサス通信(第79期中間報告書)について紹介します。2023年3月期(2Q)■売上収益 16,018百万円(+4.0%)■営業利益 2,698百万円(△6.3%)■当期利益 1,864百万円(△8.3%)・増収:上場会社ディスクロージャー関連、上場会社IR関連等の製品区分で増加・減益:売上原価の増加等によ...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter