記事一覧

インヴィンシブル投資法人 物件売却分散効果 &だから僕たちは、組織を変えていける

インヴィンシブル投資法人はホテルと住居を中心とした総合型REIT。買付日 : 2018年2月数量 : 1口取得単価 : 46,950円 ※NISA口座を利用今回は第37期資産運用報告について紹介します。9月末に緊急事態宣言が解除されてからはホテルの稼働率は回復傾向でした。しかし年末からオミクロン株の影響でご承知の通りです。物件売却益2,568百万円の計上により辛うじて2期連続の赤字決算を回避しました。当期の売却は21年12月の住宅7物件...

続きを読む

ユナイテッド・アーバン投資法人 高齢者向け住宅へ初投資

ユナイテッド・アーバン投資法人は用途と地域の分散を行う総合型J-REIT。スポンサーは丸紅。買付日 : 2012年10月数量 : 1口取得単価 : 96,500円今回は第36期決算・運用状況のご報告について紹介します。不動産賃貸事業収益は対前期比で増益となりました。これは賃料収入減の抑制、既存物件の収益改善、新規物件の収益寄与によるものです。一方で営業収益は減益となりました。前期に譲渡した物件の売却益剥落が大きかったです。...

続きを読む

平和不動産リート投資法人 譲渡損益を除けば×2

平和不動産リート投資法人はレジデンス・オフィスに投資する総合型のJ-REIT。平和不動産がスポンサー。買付日 : 2013年7月数量 : 1口取得単価 : 69,000円今回は第40期資産運用報告について紹介します。(運用報告が白黒、文字だらけの分かりにくいものになりました…)物件譲渡益の減少が減収要因となりました(前期比△160百万円)。一方で譲渡損益を除く当期純利益とEPUはともに過去最高を更新しました。公募増資時および期中の...

続きを読む

いちごオフィスリート投資法人 独自の戦略的なシーリング手法とは?

いちごオフィスリート投資法人は中規模オフィスに特化したJ-REIT。買付日 : 2014年1月数量 : 1口取得単価 : 68,900円 ※NISA口座を利用今回は第32期資産運用報告について紹介します。期末稼働率は95.4%と前期比末△1.8%でした。一方で増額改定は7件、増額入替は28件となっています。心築による内部成長の創出事例としていちご箱崎ビルが掲載されています。ビルの顔であるエントランスおよびエントランスホールをリニューアルし...

続きを読む

大和証券リビング投資法人 2年連続の公募増資

大和証券リビング投資法人は住宅・ヘルスケア施設の複合型REIT。大和証券グループ本社がスポンサー。買付日 : 2014年1月数量 : 3口取得単価 : 88,967円 ※NISA口座を利用今回は2021年9月期決算・運用状況のご報告について紹介します。当期には東京23区内に所在する賃貸住宅6物件総額62億円の取得を完了しています。また東京都台東区の1物件15億円の取得を決定しています。結果、当期の1口当たり分配金は前期と同額の2,160円とな...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter