記事一覧

ヒューリックリート投資法人 着々と物件を積み上げ

ヒューリックリート投資法人はオフィスビルを主体とする総合型。スポンサーはみずほ銀行系のヒューリック単独。投資方針は以下の通りです。・「東京コマーシャル・プロパティ」への重点投資 → オフィス、商業施設・「次世代アセット・プラス」への投資 → 有料老人ホーム、ネットワークセンター、ホテル、その他買付日 : 2014年2月数量 : 1口取得単価 : 123,100円 ※NISA口座を利用今回は第11期資産運用報告について紹介しま...

続きを読む

GLP投資法人 将来の柔軟な物件取得機会の確保

GLP投資法人は物流施設特化型のJ-REIT。J-REIT銘柄としては初の利益超過分配を行う方針を示す。買付日 : 2013年5月数量 : 1口取得単価 : 99,800円(調整後の取得価額は94,401円)今回は第15期決算・運用状況のご報告について紹介します。当期は相対的に小規模であるGLP福岡の譲渡及び賃料の増額改定に取り組みました。また、リテール・グリーンボンドの発行やリファイナンスにより金利コストの削減に努めました。これにより1...

続きを読む

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人 セイムボートの更なる促進

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人は主要投資対象を物流施設とするJ-REIT。スポンサーは伊藤忠商事。買付日 : 2019年5月数量 : 1口取得単価 : 99,300円今回は第二期資産運用報告について紹介します。当期の主な施策は以下の通りです。・新規2物件49.9億円の物件取得・新規格付取得 A+(安定的) ※JCR・本投資法人への伊藤忠商事の出資比率増 5→7%施策を矢継ぎ早に実行し、投資口価格の回復に寄与しました。とはいえ...

続きを読む

アドバンス・レジデンス投資法人 J-リート投資相談室

アドバンス・レジデンス投資法人は住居特化型で住居系最大規模。買付日 : 2012年7月数量 : 1口取得単価 : 155,000円今回はレジユメ VOL.6(2019/7期)について紹介します。今期の1口当たり分配金は5,504円となりました。前期比+82円、業績予想比+125円です。特集は「J-リート投資相談室」です。以下はADRの見方です。一般的な受け答えですが、基本的な見通しを把握しておくことは重要ですよね(^^)/Q.Jリート相場は天井?A.J-リ...

続きを読む

インヴィンシブル投資法人 国内ホテル18物件を取得

インヴィンシブル投資法人はホテルと住居を中心とした総合型REIT。買付日 : 2018年2月数量 : 1口取得単価 : 46,950円 ※NISA口座を利用今回は第32期資産運用報告について紹介します。2019年6月に資産入替の一環として住居2物件を譲渡しています。売却価格399億円に対し、111億円の譲渡益が発生しました。当期末後の7月には6年連続となるグローバル・オファリングにより新投資口を発行しています。上記住居2物件の売却代金及び借...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter