記事一覧

ロコンド どうやって20年度の営業利益30億円を実現する?

ロコンドは靴を中心とした通販サイトを運営。買付日 : 2018年2月数量 : 400株取得単価 : 1,154円今回は業績と株主優待について紹介します。2019年2月期(4Q)■売上高 6,710百万円(+△%)■営業利益 △979百万円(+△%)■当期利益 △465百万円(+△%)・取扱高は+48%、売上高は+69%と大きく伸長・広告関連費用が計画値を下回って着地したため、利益は計画していた赤字額内に収まる取扱高が計画値未達でした。要因はマガシークと...

続きを読む

J. フロント リテイリング 転換点

フロント リテイリングは百貨店の大丸と松坂屋が統合。子会社にパルコ。買付日 : 2016年1月数量 : 100株取得単価 : 1,620円今回は業績と株主優待について紹介します。2019年2月期(4Q)■売上収益 459,840百万円(△2.1%)■営業利益 40,891百万円(△17.5%)■当期利益 27,358百万円(△4.0%)・主力の百貨店、パルコが自然災害影響やコスト先行などで苦戦、事業利益減益・前年不動産、子会社株式売却益反動に加え、パルコ事業...

続きを読む

コメダホールディングス 全都道府県に店舗配置完了

コメダホールディングスは「珈琲所 コメダ珈琲店」を展開。買付日 : 2016年6月数量 : 100株取得単価 : 1,867円(調整後の取得価額は1,744円)今回は業績と株主優待について紹介します。2019年2月期(4Q)■売上収益 30,335百万円(+16.7%)■営業利益 7,568百万円(+5.0%)■当期利益 5,117百万円(+4.3%)・新規出店等に伴う卸売収入や連結子会社の増加に伴い増収・増収で配送費用や連結子会社の販管費増をカバーし増益議決...

続きを読む

バロックジャパンリミテッド よりグローバルなBaroqueへ

バロックジャパンリミテッドは若い女性向けの衣料、服飾雑貨のSPA。買付日 : 2018年2月数量 : 100株取得単価 : 889円今回はBAROQUE REPORT2019と株主優待について紹介します。2019年2月期(4Q)■売上高 71,034百万円(-%)■営業利益 4,736百万円(-%)■当期利益 2,944百万円(-%)・FB/SBブランドのMOUSSY、セレクトショップ・百貨店ブランドのENFÖLD、STACCATO等が好調に推移・海外事業は、中国小売事業における仕入の効...

続きを読む

壱番屋 原価高でコメった、これはイカん、ロースるか

壱番屋はカレー専門店「CoCo壱番屋」等を直営・FC展開。TOBでハウス食品グループ本社の子会社に。買付日 : 2015年7月数量 : 200株取得単価 : 2,450円今回は第37期ココイチレポートと株主優待について紹介します。2019年2月期(4Q)■売上高 50,214百万円(+1.5%)■営業利益 4,442百万円(△5.7%)■当期利益 2,789百万円(△12.5%)・既存店の売上高が+2.1%と堅調に推移(客数+1.0%、客単価+1.1%)・食材及び製造原価のコ...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter