記事一覧

ヒューリック ふふ

ヒューリックは都区内の駅近接ビル中心に好物件所有、物件多角化へ。買付日 : 2018年12月数量 : 101株取得単価 : 1,015円今回は第90期中間報告書について紹介します。2019年12月期(2Q)■売上高 171,199百万円(+49.4%)■営業利益 38,964百万円(+9.6%)■当期利益 26,118百万円(+10.4%)・過去最高益を更新中。今期も増益予想。・経常利益の進捗率45.9%。 当期純利益の進捗率47.9%。不動産売上が+576億円となっています...

続きを読む

ツカダ・グローバルホールディング 各商材の内製化

ツカダ・グローバルホールディングは欧米風邸宅での挙式・披露宴を行う婚礼が主力。今回はBUSINESS REPORTと株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2019年12月期(2Q)■売上高 29,071百万円(+3.9%)■営業利益 2,261百万円(+110.1%)■当期利益 1,289百万円(+119.2%)・婚礼事業は施行組数の増加、施行単価が堅調に推移し増収・ホテル事業は宿泊部門は堅調もホテル婚礼の施行組数が減少し微減収増益...

続きを読む

ラックランド 結果が出始めました

ラックランドは食品、飲食等の店舗企画、設計、施工行う。買付日 : 2018年12月数量 : 100株取得単価 : 2,595円今回は第50期株主通信(第2四半期)と株主優待について紹介します。2019年12月期(2Q)■売上高 15,983百万円(△20.4%)■営業利益 △48百万円(-%)■当期利益 191百万円(△32.2%)・現在進行中の大型案件の引渡時期が4Qに変更・グループ会社の請負先であるゼネコン各社の工程進捗の遅れによる工期変更営業外費用...

続きを読む

小林製薬 会計変更、為替、カイロの不振

小林製薬は家庭用品製造販売が主軸。芳香消臭剤首位。医薬品、健康食品などでのニッチ製品開発に定評。今回は青い鳥通信と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2019年12月期(2Q)■売上高 73,630百万円(+1.3%)■営業利益 11,421百万円(△1.6%)■当期利益 8,202百万円(+7.5%)・微増収、微減益・海外事業は堅調暖冬の影響でカイロが大幅減収となりました。カイロを除くと国内事業は好調に推移して...

続きを読む

日本たばこ産業(JT) 紙巻たばことRRP

日本たばこ産業(以下、JT)はたばこ事業を中核に、食品、医薬品も展開。買付日 : 2013年4月、2018年2月・12月数量 : 300株取得単価 : 3,650円、3,500円、2,810円 ※200株はNISA口座を利用今回は業績報告書vol.63と株主優待について紹介します。2019年12月期(2Q)■売上収益 1,058,549百万円(△1.6%)■営業利益 311,326百万円(+3.0%)■当期利益 226,451百万円(+4.8%)・国内たばこ事業は紙巻単価上昇効果及びRRP関連売...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter