記事一覧

松風 マスク復活、海外事業も復活

松風は歯科材料・器具の大手。買付日 : 2020年3月数量 : 100株取得単価 : 1,426円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 28,137百万円(+14.0%)■営業利益 3,217百万円(+39.8%)■当期利益 2,546百万円(+52.1%)・海外売上高が伸長し、売上高は過去最高・増収効果と粗利益率の上昇により増益、営業利益・経常利益は過去最高国内デンタル事業は化工品や新製品が売上に寄与したものの、会計処...

続きを読む

伊藤忠商事 ステップアップ下限配当を再導入

伊藤忠商事は総合商社大手。買付日 : 2012年9月数量 : 100株取得単価 : 785円今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■収益 12,293,348百万円(+18.6%)■営業利益 582,522百万円(+44.4%)■当期利益 820,269百万円(+104.3%)・連結純利益は史上初の8,000億円を突破・資源価格の異常な高騰が続く中、バランスのとれた収益基盤を維持連結純利益は3Qまで商社トップを走っていたものの、最終的にはトップの座を譲っ...

続きを読む

伊予銀行 紅まどんなに再チャレンジ

伊予銀行は愛媛から瀬戸内へ展開。今回は業績と株主優待について紹介します。(権利取得はクロス取引にて実施)2022年3月期(4Q)■経常収益 133,971百万円(+7.3%)■経常利益 38,239百万円(+46.1%)■当期利益 26,417百万円(+46.0%)・コア業務粗利益は資金利益、その他業務利益が増加(+3,950百万円)・コア業務純益の増加及び信用コストの減少により増益資金利益は海外貸出金・有価証券の増強により増加しました。その他...

続きを読む

キューブシステム SIビジネス(Lift&Shift)で成長狙う

キューブシステムは金融、流通、通信向けのシステム構築が主力。買付日 : 2013年4月数量 : 200株取得単価 : 316円今回は業績について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 16,099百万円(+8.9%)■営業利益 1,417百万円(+20.7%)■当期利益 944百万円(+11.9%)・運送事業会社、通信会社向け案件での受注が拡大したことにより増収・SIビジネス(Lift&Shift)へリソースの集約化を図り、高収益化を実現営業利益の増減要因...

続きを読む

菱電商事 利益は過去最高を更新も?

菱電商事は三菱電機系商社で最大。FA、ビル昇降機・空調から半導体まで幅広い。買付日 : 2021年3月数量 : 100株取得単価 : 1,695円今回は業績と株主優待について紹介します。2022年3月期(4Q)■売上高 229,126百万円(+16.4%)■営業利益 7,062百万円(+△106.7%)■当期利益 5,004百万円(+113.6%)・FAシステムは増収増益・冷熱ビルシステムは減収減益全体として各段階利益はいずれも過去最高となりました。FAシステムは取...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter