記事一覧

2023年9月末のポートフォリオ 上昇は一休み

2023年9月末のポートフォリオを紹介します。今月末の日経平均株価 : 31,858円月間で761円(2%)安となりました。日経平均の下げ幅は今年最大で、3年半ぶりに3カ月連続で値下がりしました。9月中旬には一時バブル後高値に迫ったものの、米長期金利の急上昇や原油高を背景に売りが広がりました。私のポートフォリオ(カビュウ登録分)は月初来損益で△1.4%、年初来損益で+17.9%となりました。ラスト2日の下げが響きましたね。私個...

続きを読む

FJネクストホールディングス 販売の内訳は?

FJネクストホールディングスは首都圏で「ガーラ」ブランドの投資用ワンルームマンション販売が主力。ファミリー向けも展開。買付日 : 2016年6月数量 : 100株取得単価 : 486円 ※NISA口座を利用今回は業績について紹介します。2023年3月期(4Q)■売上高 84,688百万円(+3.0%)■営業利益 8,250百万円(△9.3%)■当期利益 5,621百万円(△11.3%)増収:マンション販売戸数の増加による減益:中古マンション販売比率の上昇によ...

続きを読む

MIRARTHホールディングス 不動産事業:エネルギー事業=1:1を目指す

MIRARTHホールディングスは1次取得者中心にマンション分譲。首都圏地盤だが、地方都市にも進出。再エネ発電事業も展開。買付日 : 2020年3月数量 : 100株取得単価 : 336.9円今回は業績について紹介します。2023年3月期(4Q)■売上高 153,472百万円(△5.7%)■営業利益 7,030百万円(△40.8%)■当期利益 4,584百万円(△26.2%)減収:エネルギー事業TOBにより減収減益:TOBによる影響により営業利益でマイナスタカラレーベン・...

続きを読む

東京海上ホールディングス 強い利益成長と整合的な配当成長を引続き実現

東京海上ホールディングスはメガ損保で首位級。欧米柱の海外保険事業はM&Aで急拡大。買付日 : 2021年6月数量 : 300株取得単価 : 1,648円今回は業績について紹介します。2023年3月期(4Q)■経常収益 6,648,600百万円(+13.4%)■経常利益 503,907百万円(△11.2%)■当期利益 376,447百万円(△10.5%)増収:国内外・生損保共に順調に推移し、基調は良好減益:⼀過性の影響を受ける正味収入保険料は+15%(除く為替+9%)でし...

続きを読む

日本取引所グループ 営業費用の増加に歯止めがかからない

日本取引所グループは東京証券取引所及び大阪取引所などを傘下に持つ取引所グループ。買付日 : 2017年5月数量 : 100株取得単価 : 1,655円今回は業績と株主優待について紹介します。2023年3月期(4Q)■営業収益 133,991百万円(△1.1%)■営業利益 68,253百万円(△7.1%)■当期利益 46,342百万円(△7.2%)減収:上場関連収益が減少減益:システム関連費用を中心とする営業費用が増加営業収益は△1,440百万円の減収です。主要因...

続きを読む

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ