記事一覧

ブロードリーフ 競合のタジマを買収・完全子会社化

ブロードリーフは整備、部品商など自動車アフター市場向け業務アプリで高シェアです。

2016年12月に投資しています。
674円で購入しています。

今回は第9期中間ビジネスレポートについて紹介したいと思います。

ブロードリーフ_2017⑤

2Qは前年同期比で売上高は-2.9%、営業利益は-36.3%となっています。
しかし、当初予想はクリアしています。

コストは人件費、株式関連コストが増加しているようです。
株式関連コスト…そりゃそうですよね。

ブロードリーフ_2017⑥

自動車アフター市場向け業務アプリの開発・販売分野で競合関係にあったタジマを買収しています。

8-12月を取り込み、売上高は13億円、利益は50百万円の増分効果を見込んでいます。
プラス自社の上期進捗を考慮し、若干の業績上方修正を見込んでいます。

ブロードリーフ_2017⑦

ゆるキャラ…
ブームが去った感じがしますね。でも今後もそれなりにニーズはありそう。

ブロードリーフ_2017⑧

2017/9/22に「株主優待内容の決定に関するお知らせ」を発表しています。

100株の場合、部品MAXの優待券が倍増となります。
また、5,000株以上が新設され、QUOカードはなんと30,000円分です。

リリースで気になったのが、「決定」とか「2017 年 12 月期 株主優待内容」という表現です。
何か今期のが継続とは言ってませんよ、という感じがします(気のせいだと良いのですが)。

ブロードリーフ(東証1部、3673)の主な指標(2017/9/25現在)
株価 : 950円
PER(予想) : 33.95倍
PBR(実績) : 2.25倍
EPS(予想) : 27.98
1株配当(予想) : 22.00円
配当利回り(予想) : 2.32%

株主優待
権利確定月 12月末日
①オリジナル クオ・カード
②部品MAX株主優待
100株以上 ①3,000円分 ②2,000円分
500株以上 ①6,000円分 ②3,000円分
1,000株以上 ①10,000円分 ②10,000円分
5,000株以上 ①30,000円分 ②20,000円分

総合利回り(予想) : 7.58%
上記は100株の場合


上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん、名前はシャンシャン(香香)に決まりましたね。
あまり興味はなかったのですが、好きな漢字なのでちょっと取り上げてみました(=゚ω゚)ノ
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter