記事一覧

壱番屋 既存店の売上強化、秘密兵器は?

壱番屋はカレー専門店「CoCo壱番屋」等を直営・FC展開しています。
TOBでハウス食品グループ本社の子会社になっています。

2015年7月に投資しています。
2,450円で購入し、200株保有しています。

今回は第36期上期ココイチレポートと株主優待について紹介したいと思います。

壱番屋_2017⑱

「既存店の売上強化」を最重要課題に掲げています。
その既存店売上高ですが、2Qは+1.2%(客数-1.1%、客単価+2.3%)となっています。

壱番屋_2017⑲

ハラール対応店舗が秋葉原にオープンしています。

あれ、この場所は以前「麺屋ここいち 秋葉原店」があった場所ですね。
ここは実験店舗なのかな。

「麺屋ここいち」で提供しているカレーらーめんは既存のCoCo壱番屋への導入が進んでいます。

当上期中に20店舗増えて44店舗となっています。
カレーらーめんの売上がほぼそのまま上乗せされており、既存店強化につながっているようです。

壱番屋_2017⑳

株主優待は飲食優待券です。
私は200株保有していますので、2,000円/年2回となります。

壱番屋_2017㉑

レゴランドに隣接する商業施設内に体験施設併設店舗がオープンしています。
集客心配ですね。

壱番屋(東証1部、7630)の主な指標(2017/11/21現在)
株価 : 4,330円
PER(予想) : 40.66倍
PBR(実績) : 4.66倍
EPS(予想) : 106.50
1株配当(予想) : 72.00円
配当利回り(予想) : 1.66%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
優待券(500円券)
100株以上 1,000円相当
200株以上 2,000円相当
1,000株以上 6,000円相当
2,000株以上 12,000円相当

総合利回り(予想) : 1.89%
上記は100株の場合


いつもヒレカツカレーですが、今回は趣向を変えて。
(たぶん)ヒレカツカレーにほうれん草のトッピングです。

壱番屋_2017㉒
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter