記事一覧

オープンハウス 東京に、家を持とう。

オープンハウスは都内23区、川崎、横浜の狭小地の戸建てに強みを持ちます。

今回は2017年9月期BUSINESS REPORTと株主優待について紹介したいと思います。
(権利取得はクロス取引にて実施)

オープンハウス_2017

売上高は前期比+23.2%、経常利益は同+23.9%となっています。

オープンハウス_2017②

主力の戸建事業は新築マンションの価格上昇に伴う戸建の価格優位性もあり順調に推移しました。
他、収益不動産事業も大幅な増収となっています。

オープンハウス_2017③

当社は2017年9月に創業20周年を迎えました。
当初はセンチュリー21のFCとして事業を開始し、2012年から自社ブランドによる営業を開始しています。
そこからの成長スピード早いですね~

オープンハウス_2017④

株主優待はQUOカードです。
100株保有で継続保有期間3年未満で3,000円、3年以上で5,000円となります。

オープンハウス_2017⑤

タイトルにしましたが、「東京に、家を持とう。」のCM良く見かけます。

また、昨年は日ハムの大谷選手を起用したCMも印象に残りました。
(当人はケガで試合に出ていない時期でしたが…)

株価が好調で総合利回りは魅力的な水準とはいえませんが、高額QUOカードは欲しいですね。

オープンハウス(東証1部、3288)の主な指標(2018/3/2現在)
株価 : 6,300円
PER(予想) : 11.72倍
PBR(実績) : 4.02倍
EPS(予想) : 537.73
1株配当(予想) : 92.00円
配当利回り(予想) : 1.46%

株主優待
権利確定月 9月末日
QUOカード
100株以上 継続保有3年未満 3,000円分、継続保有3年以上 5,000円分

総合利回り(予想) : 1.94%
上記は継続保有3年未満の場合


ちなみに私は家を欲しいと思ったことないです。
(実家が家を建てて一人部屋になった時は嬉しかったですが)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter