記事一覧

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 改めてフード事業部の分割を考える

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは書籍をはじめCD、雑貨、食品等も取り扱う
複合小売店を展開しています。

2013年7月に投資しています。
1,482円で購入しています。

今回は業績と株主優待について紹介したいと思います。

2Qは減収増益、営業利益は黒転(-354百万円→+28百万円)しました。
販売管理費の抑制が大きな要因です。

一方で通期の業績予想は(保守的に?)据え置いています。

さて、株主優待は買物券です。
私は2年以上継続保有で12,000円分となっています。

昨年は4,000円分使い切ることができませんでした…
ま、無理に使い切ろうとすると支出が増えて本末転倒なので、良い塩梅にとどめています。

お宝発掘セールは行きませんでした。

ヴィレッジヴァンガード_2018③

さて、優待券には下記の案内が同封されています。

「HOME COMING」「こととや」では優待券が利用できないと記載があります。
これはフード事業部を分割したことによるものですが、同じフードでも「ダイナー」は利用できます。

ヴィレッジヴァンガード_2018④

改めて分割時及び優待変更のリリースを読んでみました。
フード事業の承継会社であるヴィレッジヴァンガードプレース社への当社出資割合は10%なんですね。

うーん、ダイナーで使えるのも長くは続かない可能性も…

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(東証JQS、2769)の主な指標(2018/3/23現在)
株価 : 990円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 1.10倍
EPS(予想) : -5.05
1株配当(予想) : 14.00円
配当利回り(予想) : 1.41%

株主優待
権利確定月 11月末日
100株以上 お買物券 (1,000円券)
1年未満保有 10,000円分
1年以上継続保有 11,000円分
2年以上継続保有 12,000円分
※1回の買い上げ税込2,000円毎に1枚利用可

総合利回り(予想) : 11.52%
上記は100株、1年未満保有の場合


パルコ内の本屋で日経ウーマンと日経マネーを購入しました(=゚ω゚)ノ
今はPARCOカードDAYSということで、優待で取得できるクラスSカードの利用で10%OFFになります。

両誌ともに知り合いの方が登場していますので読むのが楽しみです(^^)/

日経ウーマン_201804日経マネー_201805

話はまたヴィレッジヴァンガードに戻りますが…
取り扱いがあれば四季報等の書籍/雑誌が取り寄せ可能というTwitterのやり取りを見ました。

これで有益度UP→株価UPにつながると嬉しいですね。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter