記事一覧

ホットランド 冷凍市販品の製造販売事業を第二の事業の柱へ

ホットランドはたこ焼き「築地銀だこ」が主柱。たい焼き「銀のあん」も展開しています。

2014年9月(上場日)に投資しています。

1,055円で200株購入しています。
(100株は1,720円で売却済です)

今回はHotLand通信(2017.1.1~2017.12.31)と株主優待について紹介したいと思います。

ホットランド_2018②

当期の売上高は前期比+2.8%、営業利益は同+2.5%となりました。
銀のあん、コーヒー事業の閉店による減少等を銀だことキッシュ事業の増収でカバーしました。

利益は不採算店舗の整理により改善しました。
一方、キッシュ事業への転換コスト及び米国進出準備による経費増で前期水準並となっています。

「たこ焼職人 匠」が紹介されています。

焼き時間が25分から8分30秒に短縮されるそうです。
今まで25分掛かっていたことに驚きです。

ホットランド_2018③

冷凍市販品の製造販売事業を第二の事業の柱とすべく取り組んでいます。
2017年10月には製販事業の核となる自社工場が完成しています。

見かけたら購入してみたいと思います(=゚ω゚)ノ

ホットランド_2018④

株主優待は優待券です。
私は100株保有していますので1,500円/年2回となります。

ホットランド_2018⑤

Twitterで報告済ですが、今回の優待券は回数券の購入に充てました。

ホットランド_2018⑥

ホット一息です。

ホットランド_2018⑦

決算説明会資料には「株主数増加に伴う優待費用増」の文言が…
ちょっと気になりますね。

ホットランド(東証1部、3196)の主な指標(2018/4/13現在)
株価 : 1,336円
PER(予想) : 49.24倍
PBR(実績) : 5.99倍
EPS(予想) : 27.13
1株配当(予想) : 5.00円
配当利回り(予想) : 0.37%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
全国のホットランドグループの各店舗で利用できる優待券
100株以上 1,500円分(年間3,000円)
500株以上 7,500円分(年間15,000円)
1,000株以上 15,000円分(年間30,000円)

総合利回り(予想) : 2.62%
上記は100株の場合


そろそろGWの計画をば…(遅い)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter