記事一覧

アバント 大風呂敷を広げすぎでは?

アバントは連結会計システムのパッケージソフト開発などを展開しています。

2018年3月に投資しています。
920円で購入しています。

当社は3月の東証IRフェスタのブースにて説明を聞いています。
今回は当社の概要について紹介したいと思います。

東証IRフェスタ_2018④

当社の提供するサービス・商品は以下の3つです。
①ビジネスインテリジェンス事業
②連結会計関連事業
③アウトソーシング事業

②は典型的なストック型ビジネスモデルですね。
私も(他社の)連結会計システム使っていましたが、乗り換えとか勘弁願いたいですからね。

②の顧客を中心に③を展開しています。
こちらも継続的に採用が見込めて、また②との関係で競合が僅少なのが利点となっています。

業績面。
2018年6月期の2Qは3事業すべてが順調に推移し、増収増益を確保しています。

中計のCAGRは売上高が8.7%、営業利益が10.0%となっています。
当社曰く、「通常の努力により達成可能な計画」だそうです。

長期経営目標は更に上に設定されていますが、これは「経営として埋めていくギャップ」です。

ROE20%台の継続、営業利益CAGR18%、配当10倍以上を掲げています。
これは「大風呂敷を広げすぎでは?」と思います(笑)

株主還元について。
配当は安定的に維持ないし向上を指向、DOEで東証平均を常時上回る水準を目指すとあります。
配当余力はあると思いますのでこちらは期待しています。

優待は過去2回記念優待(VISAギフトカード)を実施しています。
常設はありませんが、その内設計されると思っています(願望、いや切望)。

アバント(東証1部、3836)の主な指標(2018/4/26現在)
株価 : 894円
PER(予想) : 22.32倍
PBR(実績) : 4.04倍
EPS(予想) : 40.05
1株配当(予想) : 10.00円
配当利回り(予想) : 1.12%

株主優待
なし


CoCo壱番屋は機動戦士ガンダム THE ORIGINのキャンペーン中です。
このザクのプラモが欲しい…

壱番屋_2018③
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter