記事一覧

リソー教育 2020年教育改革・大学入試改革の影響は?

リソー教育は首都圏地盤に個別指導受験塾「TOMAS」等を展開しています。

2012年8月から投資しています。

今の持株の経緯は以下の通りです。
2013年2月 100株購入 797円
2014年5月 200株購入 210円 @405円
2015年9月 200株購入 195円 @321円
2016年4月 400株売却 422円

今回は第33期報告書について紹介したいと思います。

リソー教育_2018

当期の売上高は前期比+8.7%、営業利益は同+5.2%となりました。
首都圏サテライト校戦略による新校開校に伴いTOMASの生徒数が増加し、増収増益を確保しました。

リソー教育_2018②

2020年度から始まる大学入試改革が業界に与える影響は大きそうです。
業界再編の動きは更に加速しそうですね。

英語4技能化(聞く、話す、読む、書く)への対応が肝でしょうか。

リソー教育_2018③

当社は株主優待がありませんが、配当政策は株主還元率100%を掲げて重視しています。
当期は28円/年(配当性向99.7%)、次期は30円/年(同98.4%)の配当となります。

また報告書がカラーから白黒に変更されましたね。
カラー化は業績回復の証と思っていましたが、当期は増収増益ですからね。

どちらでも良いですが、メッセージを明確かつ一貫してもらいたいと思います(=゚ω゚)ノ

リソー教育(東証1部、4714)の主な指標(2018/6/7現在)
株価 : 855円
PER(予想) : 28.05倍
PBR(実績) : 6.71倍
EPS(予想) : 30.48
1株配当(予想) : 30.00円
配当利回り(予想) : 3.51%

株主優待
なし


今週は忙しかったので封筒放置中です…
週末頑張ります(=゚ω゚)ノ
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

ブログ村