記事一覧

長瀬産業 基盤領域を中心に伸長も、増配には慎重?

長瀬産業は染料・合成樹脂等の化学品専門商社です。

2017年4月に投資しています。
1,500円で購入しています。

今回は第103期株主通信と株主優待について紹介したいと思います。

長瀬産業_2018

2018年3月期(通期)
売上高 783,933百万円(+8.5%)
営業利益 24,118百万円(+60.5%)
当期利益 17,175百万円(+66.2%)

・基盤領域(機能素材・加工材料セグ)を中心に伸長し、全セグともに増収
・退職給付会計における数理計算上の差異の償却額が減少(28億円)

売上高・利益とも過去最高を更新しています。

長瀬産業_2018②

先程も触れましたが、基盤の2セグメントで伸長しているのは心強いですね。
買収や新規商権の獲得も奏功しています。

長瀬産業_2018③

株主優待は100株の場合、半年未満は入浴剤、半年以上はカタログになります。

私は3,000円相当のカタログとなっています。
写真の上段部分が対象となります。

むむむ、消極的選択として「九州の一夜干し」を選択しました。
魚好きなのですが手間が…

長瀬産業_2018④

当期の期末配当は普通配当18円に特別配当5円を加え23円、年間は40円となっています。
次期は普通配当を2円増配しますが、3円減額の37円を予定しています。

配当性向は25%程度に落ちますので、業績が予定通り進捗すれば増配が期待できそうです。

長瀬産業(東証1部、8012)の主な指標(2018/7/17現在)
株価 : 1,801円
PER(予想) : 12.12倍
PBR(実績) : 0.74倍
EPS(予想) : 148.55
1株配当(予想) : 37.00円
配当利回り(予想) : 2.05%

株主優待
権利確定月 3月末日
100株以上
半年未満 入浴剤2箱、半年以上3年未満 カタログ 3,000円、3年以上 カタログ 5,000円
1,000株以上
半年未満 カタログ3,000円、半年以上3年未満 5,000円、3年以上 カタログ 7,000円

総合利回り(予想) : 3.72%
上記は100株、半年以上3年未満の場合


グループ会社のナガセビューティケァのお得なセットの案内が同封されていました。
健康食品・美容食品は定価の50%OFF、化粧品は10%OFFにプレゼントが付くそうです。

化粧品って高いですね(汗)

長瀬産業_2018⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter