記事一覧

ラサ商事 資源・金属素材関連事業の収益が大幅改善

ラサ商事は鉱物、金属素材や特殊ポンプ等の専門商社です。

2014年1月に投資しています。
480円で購入しています。

今回は第116期報告書と株主優待について紹介したいと思います。

ラサ商事_2018

2018年3月期(通期)
売上高 29,076百万円(△2.9%)
営業利益 1,863百万円(+27.7%)
当期利益 1,514百万円(+12.3%)

・納期の延期や工期延長があり、売上高は減収
・資源・金属素材関連事業の在庫整理や不採算取引見直しが前期で完了
・ジルコンサンドの価格が回復傾向

当期は中計2年目となりますが、営業利益・経常利益は1年前倒しで計画を達成しました。
そして、最終年度となる次期は売上高は未達も利益は更に成長を見込んでいます。

ラサ商事_2018②

資源・金属素材関連事業は前期は191百万円の営業損失でした。
今期の営業利益は428百万円ですから、増益の大半はこちらで稼いでいます。

それにしてもダンプトラックは迫力ありますね~

ラサ商事_2018③

株主優待はQUOカードです。
私は1年以上継続保有で1,000円/年となっています。

ラサ商事_2018④

配当は配当性向を25%前後に引き上げたこと、EPSの向上により前期比9円の増配です。
なお次期も同額の予想となっています。

ラサ商事(東証1部、3023)の主な指標(2018/8/6現在)
株価 : 993円
PER(予想) : 7.89倍
PBR(実績) : 0.79倍
EPS(予想) : 125.84
1株配当(予想) : 33.00円
配当利回り(予想) : 3.32%

株主優待
権利確定月 3月末日
保有期間1年未満 100株以上
(1) 自社オリジナルQUOカード(500円相当)
(2) 公益財団法人緑の地球防衛基金への寄付(株主1人あたり50円)
(3) 認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)への寄付
  (株主1人あたり60円)

1年以上継続保有 100株以上
(1) 自社オリジナルQUOカード(1,000円相当)
(2) 公益財団法人緑の地球防衛基金への寄付(株主1人あたり50円)
(3) 認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)への寄付
  (株主1人あたり60円)

総合利回り(予想) : 3.83%
上記は100株(保有期間1年未満)の場合


昨日ブロードリーフは売却しました。

株式分割で200株保有していたものをちょっと前に100株に減らしていたので全売却です。
500株は保有する気になれなかったです。

ブロードリーフ_2018④

部品MAXで貰った「珪藻土バスマット」気に入っています。
次回は何を申し込もうか楽しみにしていたので残念ですね。

ブロードリーフ_2018⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter