記事一覧

ヤマダ電機 家電住まいる館

ヤマダ電機は家電量販店の最大手です。

2015年4月に投資しています。
470円で購入しています。

今回は第41期報告書と株主優待について紹介したいと思います。

ヤマダ電機_2018②

2018年3月期(通期)
売上高 1,573,873百万円(+0.7%)
営業利益 38,763百万円(△33.0%)
当期利益 29,779百万円(△13.8%)

・新業態店舗への業態変更に向けた在庫処分により粗利が悪化
・販売費および一般管理費は想定通りに推移
・昨年度の災害による損失(△1,147百万円)がなくなる

報告書では在庫処分によりCF関連指数が改善した旨をアピールしています。
が、一時的なもので「CF創出力が向上」は言い過ぎですね。

ヤマダ電機_2018③

家電をコアに生活インフラとしての「住宅まるごと」の新たな提案をスタートさせています。
「家電住まいる館」で住宅、リフォーム、住宅設備機器、住空間の家具・インテリア、金融等を提供します。

ヤマダ電機_2018④

株主優待は優待券です。
私は100株保有していますので、3月は2枚+2年以上4枚の計6枚となっています。

ヤマダ電機_2018⑤

この「第三の創業」の行く末は注目ですね。

ヤマダ電機(東証1部、9831)の主な指標(2018/8/21現在)
株価 : 539円
PER(予想) : 9.63倍
PBR(実績) : 0.75倍
EPS(予想) : 55.98
1株配当(予想) : 17.00円
配当利回り(予想) : 3.15%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
所有株式数および保有期間に応じて優待券(500円)を進呈
※買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能。最大54枚まで利用可能。
[3月末基準]
100株以上 2枚 1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
500株以上 4枚 1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
1,000株以上 10枚 1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
10,000株以上 50枚 1年以上:+3枚 2年以上:+4枚

[9月末基準]
100株以上 4枚 1年以上:+1枚
500株以上 6枚 1年以上:+1枚
1,000株以上 10枚 1年以上:+1枚
10,000株以上 50枚 1年以上:+1枚

総合利回り(予想) : -%


甲子園が終了しましたね。

金足農は惜しかったですが、素直に大阪桐蔭の2度目の春初連覇を称えたいと思います。
おめでとうございます(^^)/
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter