記事一覧

JFLAホールディングス 食のバリューチェーンのグローバルリーディングカンパニー

JFLAホールディングスは「牛角」や「とりでん」など複数の飲食業態を全国展開しています。

2018年8月から投資しています。
534円で500株保有しています。

私はジャパン・フード&リカー・アライアンス(JFLA)を100株保有していました。
しかしアスラポート・ダイニングの株式交換による完全子会社化で対応の必要がありました。

交換比率にサヤ寄せされないので、株式交換の期日直前にJFLAを買い増ししました。
これぞアービトラージと喜んでいましたが、以降当社の株価は大きく下がっています。

市場は理論だけではダメですね…

業績は子会社の増加等で増収ですが、利益は×です。
ただ買収するだけではなく、どのようにシナジー創出するかが課題でしょうか。

2019年3月期(1Q)
売上高 11,386百万円(+14.2%)
営業利益 26百万円(△92.6%)
当期利益 △249百万円(-)

株主優待は500株からです。
カタログから選択ですが、私は店舗で利用したいと考えています。

JFLA_2018②
※当社のHPより引用

それにしてもなぜ自社の社名をJFLAホールディングスにしたのでしょうか?
当社の目指すところをより表しているのが今の社名ということでしょうか。

JFLAホールディングス(東証JQS、3069)の主な指標(2018/9/7現在)
株価 : 435円
PER(予想) : 13.44倍
PBR(実績) : 1.61倍
EPS(予想) : 32.37
1株配当(予想) : 4.00円
配当利回り(予想) : 0.92%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
優待カタログより選択
(自社グループ会社が提供する食材、飲料及びレストラン食事券等の商品が掲載)
500株以上 3,000円相当の中から1点
1,000株以上 3,000円相当の中から2点、もしくは6,000円相当の中から1点
2,000株以上 15,000円相当の中から選択

総合利回り(予想) : 3.68%
上記は500株の場合


「君の膵臓をたべたい」(住野よる/双葉文庫)を読みました。

おじさん涙腺が緩いので…
電車で立ちながら読んでいたので恥ずかしかったです。

先日TVで放送していた実写映画は録画済です。
これから見るのが楽しみです(=゚ω゚)ノ

君の膵臓をたべたい_2018
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter