記事一覧

キャンディル アフター定期点検は「ストック型」ビジネス

キャンディルは住宅や商業施設の補修会社です。

2018年8月に投資しています。
1,300円で購入しています。

今年の7月5日に上場したばかりの会社です。

キャンディル_2018
※「2018年9月期 第3四半期 決算説明会資料」より引用

リペアサービスは引渡し前と、既存住宅のメンテナンスのタイミングでサービスを提供します。
傷の発生に伴う「フロー型」のビジネスモデルです。
部材の交換に比べ、コスト削減、時間短縮、交換による他の不具合の防止が可能だそうです。

住環境の主軸は「アフター定期点検」です。
こちらは「ストック型」のビジネスモデルで当社でもっとも成長率が高いサービスです。

商環境は全国チェーンなどの多店舗一斉工事に強みを持っています。
北欧系大手家具メーカー(IKEAだと思います)の組み立てサービスを国内全店舗で引き受けています。

商材販売はリペア材料やインテリア商材を販売しています。

2018年9月期(3Q)
売上高 9,235百万円(-)
営業利益 299百万円(-)
当期利益 95百万円(-)

3Q時点の通期予想に対する進捗率は70~80%程度と順調です。
通期予想では前期比で売上高+7.2%、営業利益で同+12.1%を目指しています。

今後は「全国的なサービスネットワーク網」「ストック型ビジネスモデル」を軸に成長を目指します。
安定的に成長する可能性を感じましたので購入した次第です。

キャンディル(マザーズ、1446)の主な指標(2018/9/21現在)
株価 : 1,307円
PER(予想) : 40.48倍
PBR(実績) : 2.48倍
EPS(予想) : 32.29
1株配当(予想) : 0.00円
配当利回り(予想) : 0.00%

株主優待
なし


9月のクロス取引は以下の通りです。
いつもより頑張ってみました(=゚ω゚)ノ

2207 名糖産業
2288 丸大食品
3088 マツモトキヨシホールディングス
4326 インテージホールディングス
6339 新東工業
7419 ノジマ
7458 第一興商
8098 稲畑産業
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter