記事一覧

アドバンス・レジデンス投資法人 のりきれるか、天変地異!?

アドバンス・レジデンス投資法人は住居特化型で住居系最大規模の銘柄です。

買付日 : 2012年7月
数量 : 1口
取得単価 : 155,000円

今回はレジユメ VOL.4(第16期)について紹介します。

ADR_2018④

過去最高の1口当たり純利益・分配金を達成しています。

要因は以下の通りです。
・都内に賃貸マンションの供給が少なく、保有物件の稼働率や賃料が高水準で推移
・スポンサーパイプラインから2物件、第三者から2物件を適切な価格で購入
・支払利息を大幅に引き下げて借入金の借り換えを実施

ADR_2018⑤

今回の特集は「のりきれるか、天変地異!?」です。

6月には大阪北部地震がありました。
幸い被害は軽微で済んだようですが、地震や台風等の災害はREITの天敵ですからね。

鉄筋コンクリート造マンションの躯体の耐用年数は100年だそうです。
でも日本ではその前に解体して新たに建て直すスクラップ&ビルドが主流です。

優良な物件の価値を「作り直す」のではなく、「残していく」という考え方は良いですね(^^)/

ADR_2018⑥

REIT物件は常に賃料UPを狙っていますから、そういう物件には住まない方が良さそうです。

アドバンス・レジデンス投資法人(東証、3269)の主な指標(2018/11/2現在)
投資口価格 : 289,900円
1株分配 : 5,349円(2019年1月期)→ 5,349円(2019年7月期)
分配金利回り : 3.69%
NAV倍率 : 1.29


本日は優待消費に励みたいと思います(=゚ω゚)ノ
↑予約投稿
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

ブログ村