記事一覧

吉野家ホールディングス 酒場業態カヤバール

吉野家ホールディングスは「吉野家」を軸に、うどん、すし、ステーキ等を展開しています。

買付日 : 2013年2月
数量 : 100株
取得単価 : 1,065円

今回は株式情報ウェブサイト「SRコミュニティ」と株主優待について紹介します。

紙の報告書形式は辞めたようですね。
コスト削減にはなりますが、ウェブだと強制力が弱くなりますよね。

ちなみにこのブログ書いている私ですらちゃんと読んでいませんから。

吉野家_2018⑦
※当社HPより引用

2019年2月期(2Q)
売上高 100,339百万円(+2.7%)
営業利益 55百万円(△97.4%)
当期利益 △850百万円(-)

・吉野家が11ヶ月連続で既存店売上が前年クリアで増収確保、アークミールは不振(△9.7%)
・営業利益は軒並みダウン、吉野家、アークミール、海外が顕著

食材原価、人件費の高騰、アークミールの不振が響いています。

雀の涙程の営業利益は減損と税金で消え、純損失に陥っています。
これを踏まえ、通期の業績予想を下方修正しています。


株主優待は優待券です。
私は100株保有していますので3,000円/年2回です。

優待商品の引換えは「商品詰め合せ」です。

吉野家_2018⑥

はなまるの新業態で「PIZZA&WINE カヤバール」というのがあるようです。
現在は茅場町と荻窪の2店舗のみ。

行ってみたいと思いましたが、優待券は利用不可とのことです。

吉野家ホールディングス(東証1部、9861)の主な指標(2018/11/16現在)
株価 : 1,889円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 2.20倍
EPS(予想) : -17.04
1株配当(予想) : 20.00円
配当利回り(予想) : 1.06%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
300円サービス券
100株以上 10枚
1,000株以上 20枚
2,000株以上 40枚

総合利回り(予想) : 4.24%
上記は100株の場合


「きまじめ姫と文房具王子」の2巻です。

アイデア文具コンテストを主軸にストーリーが展開します。
募集テーマは「忙しさに負けない文房具」です。

皆さんならどういったアイデアが出そうですか?

きまじめ姫と文房具王子2_2018
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter