記事一覧

ヒューリックリート投資法人 資産規模3,000億円

ヒューリックリート投資法人はオフィスビルを主体とする総合型です。
スポンサーはみずほ銀行系のヒューリック単独です。

投資方針は以下の通りです。
・「東京コマーシャル・プロパティ」への重点投資 → オフィス、商業施設
・「次世代アセット」への投資 → 有料老人ホーム、ネットワークセンター、ホテル

買付日 : 2014年2月
数量 : 1口
取得単価 : 123,100円 ※NISA口座を利用

今回は第9期資産運用報告について紹介します。

ヒューリックリート投資法人_2018⑤

今期の分配金は予想3,570円に対して3,643円で着地しました。
期末の物件数は46、稼働率は99.8%、取得価格合計は2,715億円となっています。

ヒューリックリート投資法人_2018⑥

今期の取得物件です。

志村坂上の物件は食品スーパーを核とした商業施設と介護付有料老人ホームです。
銀座七丁目ビルはオフィスビルですね。

ヒューリックリート投資法人_2018⑦

なお10期に上場後5回目となる公募増資を実施し、5物件を取得しています。
これにより上場来の目標であった資産規模3,000億円を達成しています。

予想分配金(3,450円)が当期より下がっています。
底地売却や新規取得物件の不動産取得税の影響でしょうか。

ヒューリックリート投資法人(東証、3295)の主な指標(2018/11/28現在)
投資口価格 : 164,900円
1株分配 : 3,450円(2019年2月期)→ 3,350円(2019年8月期)
分配金利回り : 4.12%
NAV倍率 : 1.01


JR東日本の「ドラゴンボール バトルスタンプラリー」に参加してきました(^^)/
といっても7駅だけ廻って、クリアファイル貰ってきたのみです。

このベジータの顔何か変な気がするのですが…

JR東日本_2018
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter