記事一覧

JFEシステムズ 流動性ガガガ…

JFEシステムズは企業の情報システム構築・運用が主。
旧川鉄のシステム部門が分離。

買付日 : 2018年10月
数量 : 100株
取得単価 : 2,301円

今回は業績について紹介します。

2019年3月期(2Q)
売上高 20,482百万円(+6.8%)
営業利益 1,617百万円(+31.9%)
当期利益 1,075百万円(+240.7%)

・売上・利益ともに過去最高額を更新
・純利益は昨年の特別損失(首都圏オフィス統合△702百万円)の影響が無く、大幅に改善

私の当社に対する評価は以下の通りです。
・製鉄所システムリフレッシュ等により今後数年間は安定/継続的に成長が見込める
・割安、高配当株
流動性に難がありすぎる

通期業績見通しを上方修正し、5円増配しています。
それでも取引は微々たるものです。

JFEスチール(65%)、JFEシステムズ社員持株会、富士通で持株比率75%を占めています。
これでは流動性担保できませんよね。

この点解決されるともっと株価が上がると思うのですが…

JFEシステムズ(東証2部、4832)の主な指標(2018/11/19現在)
株価 : 2,648円
PER(予想) : 10.19倍
PBR(実績) : 1.48倍
EPS(予想) : 259.78
1株配当(予想) : 75.00円
配当利回り(予想) : 2.83%

株主優待
なし


日産のゴーンショックで既に古い話の気もしますが、RIZAPについて。

前回のRIZAPの記事でも書いていますが、私はあんまり思い入れがない銘柄です。
ま、優待が続くなら継続保有しようかなというレベルです。

MRKは事業の発展性が見込めそうなので153円で300株買い増ししました。
(2Qの決算はイマイチでしたが…)

http://ryukabublog.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter