記事一覧

コメダホールディングス 議決権行使促進策の効果は?

コメダホールディングスは「珈琲所 コメダ珈琲店」を展開しています。

買付日 : 2016年6月
数量 : 100株
取得単価 : 1,867円(調整後の取得価額は1,744円)

今回は第5期中間報告書と株主優待について紹介します。

コメダホールディングス_2018④

2019年2月期(2Q)
売上収益 14,850百万円(+14.3%)
営業利益 3,695百万円(+5.5%)
当期利益 2,499百万円(+6.0%)

・沖縄県に初出店、東日本・西日本中心に積極的に出店し増収を確保
・増収効果で人件費、配送費の増加等を吸収し増益

このグラフ可愛いですよね(^^)/

コメダホールディングス_2018⑤

当社の重点施策は以下の通りです。
①は上述した通りです。

①店舗数の拡大
②既存店収益力の強化
③新業態の開発とブランドを活用したビジネスの展開

②は新商品や季節限定商品の投入、進撃の巨人とのコラボ等です。
コラボは客層とマッチしていない気がしますが、その方が送客効果は高いのかな。

③は初となるセルフサービス型店舗「コメダスタンド」をオープンさせています。

コメダホールディングス_2018⑥

株主優待はKOMECAへのチャージ1,000円/年2回です。
私は継続保有していますのでカードの送付はありません。

コメダホールディングス_2018⑦

今回も議決権行使促進策について言及されています。
賛否問わず議決権を有効に行使するとKOMECAに500円チャージしてもらえます。

議決権行使率は12.5%増加し、65.4%となったそうです。
行使しないなんてもったいない…

今後も議決権行使促進策は継続するとのことです。

コメダホールディングス(東証1部、3543)の主な指標(2018/12/11現在)
株価 : 2,347円
PER(予想) : 20.70倍
PBR(実績) : 3.80倍
EPS(予想) : 113.38
1株配当(予想) : 50.00円
配当利回り(予想) : 2.13%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
100株以上 1,000円分をプリペイドカード「KOMECA」にチャージ

総合利回り(予想) : 2.98%


今週から寒いですね~
ついに昨日からエアコン&加湿器を投入しました。

ちょっと喉が痛いですし、気をつけたいと思います。
ちょこちょこと忘年会が続きますので…
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter