記事一覧

山喜 ライツ・オファリング(ノンコミットメント型/上場型新株予約権の無償割当て)を実施です

山喜は2013年8月に投資しています。

169円で購入しています。

今回は2014/11/20に発表された「ライツ・オファリング( ノンコミットメント型/ 上場型
新株予約権の無償割当て)に関するお知らせ
」について解説を行いたいと思います。

山喜_2014②

ライツ・オファリングは資金調達の一手法で、既存の株主に保有する株式数に応じて
新株予約権が割り当てられます。この新株予約権を行使することによって、各株主
の保有に係る株式価値が希薄化することを回避できます。

ただし、ライツ・オファリングによって株式価値が変わるわけではありません。発行済
株式総数が増えれば、当然ながら1株当たりの価値は下がります。

今回であれば普通株式1株につき新株予約権1個の割合で割り当てることになります
ので、新株予約権が全て行使されると株価は半分になる計算です。


株主の選択肢は以下の4つとなります。

① 新株予約権を行使して普通株式を取得する
新株予約権の行使価額(1株当たり120円)を新たに払い込むことが必要です。

② 新株予約権を市場等で売却して売却代金を得る
市場における約定価格から売買手数料等を差し引いた金額を得ることができますが、
普通株式を取得することはできません。
※売却代金が新株予約権の行使価格(1株当たり120円)になるとは限りません

③ ①及び②のいずれも行わない
本新株予約権は失権(消滅)し、普通株式を取得することはできません。
得るものがなく、おススメできませんね。

④ 株式を売却する
面倒であれば、今保有している株式を売却する手もあります。割当基準日は12/19
なので、それより前に売却してしまえば何の対応も必要なくなります。


さて、選択に当たって考慮すべき事項を見てみましょう。

[配当]
株式数増加を考慮すると増配です。
前回予想 4円→ 今回修正予想 3円(発行済株式数増加前換算 6円)

[株主優待]
株式数増加を考慮すると改悪です。
山喜_2014③

最後に現行100株保有株主の総合利回りについて確認してみましょう。

(現行 ライツ・オファリング前)
株価255円×100株=25,500円
配当4円×100株+株主優待2,000円×2=4,400円
※総合利回り17.25%

(変更後 選択肢①)
株価255円×100株+新株予約権の行使価額120円×100株=37,500円
配当3円×200株+株主優待2,500円×2=5,600円
※総合利回り14.93%

総合利回りは少し低下しますが、まだまだ十分に高いレベルにありますので、私は
「①新株予約権を行使して普通株式を取得する」を選択したいと思います。

山喜(東証2部、3598)の主な指標(2014/11/21現在)
株価 : 255円
PER(予想) : 10.68倍
PBR(実績) : 0.34倍
EPS(予想) : 23.88
1株配当(予想) : 3円
配当利回り(予想) : 1.18%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
自社グループ直営店の買物券
100株以上 1,000円券1枚
200株以上 2,500円券1枚
2,000株以上 2,500円券2枚
6,000株以上 2,500円券3枚
10,000株以上 2,500円券5枚

総合利回り(予想) : -%
※ライツ・オファリングの実施により株価が大きく変動するため、計測せず
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter