記事一覧

タカラバイオ 健康食品事業・キノコ事業を譲渡

タカラバイオは遺伝子研究用試薬や理化学機器販売が主力、遺伝子医療研究に注力しています。

買付日 : 2013年5月
数量 : 100株
取得単価 : 3,515円

今回は第17期中間報告書について紹介します。

タカラバイオ_2018④

2019年3月期(3Q)
売上高 25,888百万円(+14.3%)
営業利益 3,432百万円(+113.4%)
当期利益 2,088百万円(+95.4%)

・主力の研究用試薬及び遺伝子治療薬の対価料の受領により増収
・人件費増も増収でカバーし、大幅増益

遺伝子医療事業は前期の売上は0(ゼロ)。
営業利益は1,198百万円と前期の△850百万円から大幅改善しました。

タカラバイオ_2018⑤

遺伝子医療事業のライセンス契約のニュースが掲載されています。
バイオは難しいですね…

タカラバイオ_2018⑥

当社は「選択と集中」を推進しています。

健康食品事業をシオノギヘルスケア社、キノコ事業を雪国まいたけ社に譲渡しています。
2Q時点で営業損失の状態ですし、良い判断だと思います。

タカラバイオ(東証1部、4974)の主な指標(2019/2/18現在)
株価 : 2,366円
PER(予想) : 90.44倍
PBR(実績) : 4.52倍
EPS(予想) : 26.16
1株配当(予想) : 7.00円
配当利回り(予想) : 0.30%

株主優待
なし


ディア・ライフの株主優待QUOカードです。
現在は優待が変更になり、500株以上プレミアム優待倶楽部となっています。

私は511円で株式売却済です。

ディア・ライフ_2018
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter