記事一覧

いちごオフィスリート投資法人 価値向上CAPEXによるバリューアップ

いちごオフィスリート投資法人は中規模オフィスに特化したJ-REITです。

買付日 : 2014年1月
数量 : 1口
取得単価 : 68,900円 ※NISA口座を利用

今回は第26期資産運用報告について紹介します。

いちごオフィスリート投資法人_2019

2018年10月期に3物件、74億円の中規模オフィスを取得しています。

期末稼働率は99.2%と高水準の稼働率を維持しています。
価値向上CAPEX(いちごラウンジ等)による賃料収入アップも大きく寄与しています。

昨今のオフィス環境の質向上に対する多様なニーズに対応しています。
例えば快適性の高いオフィス空間の提供や将来の社員増員に対応可能な可動式什器の採用等です。

JCRによる格付が「A-」から「A」へ向上しています。

ちなみにJCRとR&Iでは格付格差(レートスプレッド)に1ノッチ程度差があります。
JCRの方が甘いです。この点はご留意を。

いちごオフィスリート投資法人_2019②

1口当たり分配金は2,014円(前期比+50円、対期初予想比+47円)です。
J-REIT最長の17期連続増配となっています。

いちごオフィスリート投資法人(東証、8975)の主な指標(2019/3/11現在)
投資口価格 : 102,100円
1株分配 : 2,215円(2019年4月期)→ 2,070円(2019年10月期)
分配金利回り : 4.20%
NAV倍率 : 1.31


我が家にも到着しました。

金麦ゴールド・ラガー_2019
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter