記事一覧

スター・マイカ 優待改悪

スター・マイカは中古区分所有マンションへ投資し賃貸と売却を組み合わせて物件運営を行っています。

買付日 : 2014年9月
数量 : 200株
取得単価 : 590円

今回は事業報告書2019と株主優待について紹介します。

スター・マイカ_2019

2018年11月期(4Q)
売上高 30,281 百万円(+31.2%)
営業利益 3,838百万円(+7.4%)
当期利益 2,154百万円(+4.1%)

・リノベマンション事業は積極的な物件取得・販売により大幅増収
・インベストメント事業も好調。ニーズを捉えた物件販売が売上・利益増加に貢献

増収ほど利益が伸びていないのは売上総利益の伸びがイマイチだからです。
地方主要都市への積極的進出により販売用不動産は着実に積み上がったいます。

スター・マイカ_2019②

株主優待は美容・健康・生活関連商品(旧優待)です。
前回まで毎回入浴剤でしたが、最後は歯ブラシとハミガキに謎チェンです…

私、電動歯ブラシなんですよね。
ハミガキは高級品だなと思いましたが、あっという間になくなりました。

スター・マイカ_2019③

2019/1/11に「株主優待制度の変更に関するお知らせ」を開示しています。
回数を年1回、QUOカードのみとする改悪です。

こちらは前回5月分で受領したQUOカードです。
次回のデザインは変わらずかな?

スター・マイカ_2018⑤

なお、2019/6/1に持株会社体制に移行する予定です。

今年度はリノベマンション事業に経営資源を集中させます。
インベストメント事業は2019/11期に全保有物件の売却を完了させる方針です。

一方でマンスリー事業に参入するなど機動的に事業を推進させていきます。

スター・マイカ(東証1部、3230)の主な指標(2019/3/29現在)
株価 : 1,415円
PER(予想) : 16.28倍
PBR(実績) : 1.51倍
EPS(予想) : 86.90
1株配当(予想) : 32.00円
配当利回り(予想) : 2.26%

株主優待
権利確定月 11月末日
QUOカード
100株以上 1,000円分

総合利回り(予想) : 2.97%


もうすぐ新元号の発表ですね。

私は昭和50年代生まれなので、3元号目になります。
私のイメージだと3元号は明治・大正・昭和なので、随分歳を取ったなという印象です…

さて、新元号を予想するキャンペーンも開催されていましたね。
応募はしていませんが、先日お風呂に入っている時にふと思いついたので紹介します(笑)

「洋」ではじまる

いかがでしょうか(=゚ω゚)ノ
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter