記事一覧

インヴィンシブル投資法人 リゾート&スパをバーチャル体験

インヴィンシブル投資法人はホテルと住居を中心とした総合型REITです。

買付日 : 2018年2月
数量 : 1口
取得単価 : 46,950円 ※NISA口座を利用

今回は第31期資産運用報告について紹介します。

インヴィンシブル投資法人_2019

当期は5年連続となるグローバル・オファリングにより新規投資口を発行しています。

それをもとにホテルマイステイズ4物件と海外ホテル2物件を取得しています。
これによりホテルアセットの占める割合は約8割となっています。

ホテル中心で地域分散が効いていますね。
西日本、北海道で自然災害の影響を受けましたが、インバウンド需要もあり収益目標はクリアしました。

住居ポートフォリオは賃料坪単価の増額を実現し、運用収益の前年比、予算比増額を達成しました。

インヴィンシブル投資法人_2019②

投資した海外ホテルでは公式ウェブサイトでVRオンラインツアーが体験できます。
GWはこれで旅行気分を味わいたいと思います(=゚ω゚)ノ

インヴィンシブル投資法人_2019③

当期に手元資金を用いて約40億円の自己投資口の取得を実施しています。
1口当たり分配金は+1.4%(+22~23円/期)向上します。

自己投資口取得の効果は以下が考えられます。
・アナウンスメント効果
・一口当たり分配金の増額
・需給改善効果

中期計画「Vision 2022」では2022年までに1口当たり分配金を3,700円/年に成長させることを目標としています。
(2019年予想は3,258円)

インヴィンシブル投資法人(東証、8963)の主な指標(2019/4/5現在)
投資口価格 : 53,700円
1株分配 : 1,582円(2019年6月期)→ 1,676円(2019年12月期)
分配金利回り : 6.07%
NAV倍率 : 1.04


銀座の不二家レストランに初めて入りました。
うーん、普通かな。

不二家_2019
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter