記事一覧

スペース 新体制をスタート

スペースは商業施設中心のディスプレー企画、設計、施工会社です。

買付日 : 2014年12月
数量 : 110株
取得単価 : 1,145円 ※NISA口座を利用

今回はCorporate Report 2019.3について紹介します。

スペース_2019

2018年12月期(4Q)
売上高 46,458百万円(△8.5%)
営業利益 3,330百万円(△9.3%)
当期利益 2,107百万円(△15.4%)

・売上高・営業利益は減少、営業利益率(7.2%)は維持
・原価計画の徹底により外注費は減少も、販管費は増加

当社売上高の約64%がSC関連、うち約77%が既設SC関連となっています。
SC新規出店数が減少傾向であることの影響を受けました。

傾向は2Qから変わらずです。

スペース_2019②

当社は2018/7/14に創立70周年を迎えました。
それに伴い期末配当に4円の記念配当を実施しています。

代表取締役の交代を含めた新たな経営体制に移行しています。

12本部長が社長直轄となり、その権限の下動く形になります。
フラットすぎて本部同士のつながり・関係性が気になりますね。

新しい報告書はイマイチです…
前の方が私の好みです。

スペース(東証1部、9622)の主な指標(2019/4/16現在)
株価 : 1,327円
PER(予想) : 11.88倍
PBR(実績) : 1.16倍
EPS(予想) : 111.74
1株配当(予想) : 54.00円
配当利回り(予想) : 4.07%

株主優待
なし


本日(前日)は帰宅が午前様なのでコメントは割愛です。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter