記事一覧

ホットランド 悪材料出尽くし?

ホットランドはたこ焼き「築地銀だこ」が主柱。
たい焼き「銀のあん」も展開しています。

買付日 : 2014年9月 ※上場日
数量 : 100株
取得単価 : 1,055円

今回はHotLand通信と株主優待について紹介します。

ホットランド_2019②

2018年12月期(4Q)
売上高 31,736百万円(△2.1%)
営業利益 860百万円(△22.0%)
当期利益 △678百万円(-%)

・Quiche・Café事業の整理及び台湾のBAKE事業の撤退、Cold Stone Creameryの低迷により減収
・タコの価格高騰や香港の新規事業が不調により減益

当期純損失を計上しています。
これを見るとほとんどの事業で失敗している感じですね…

・Cold Stone Creamery事業におけるのれんの減損損失 116百万円
・台湾・香港の固定資産減損損失 69百万円
・その他国内不採算店舗の固定資産減損損失 653百万円

唯一?の成功事例である「銀だこ酒場業態」の出店強化が肝ですね。
「ハイボール酒場(HB)」「大衆酒場」「横丁」の3業態で取り組みます。

ホットランド_2019③

こちらは「ギンダコ西船横丁」です。
計8業態の店舗が並ぶ横丁スタイルとなっています。

先日前を通ったのですが、ついスルーしてしまいました。
次回は優待券を持って訪問したいと思います(^^)/
ホットランド_2019⑤
※「2018年12月期決算説明会」資料より引用

株主優待は優待券です。
私は100株保有で1,500円/年2回となっています。

ホットランド_2019④

次期は悪材料出尽くし?で増収増益を計画しています。

ホットランド(東証1部、3196)の主な指標(2019/4/12現在)
株価 : 1,587円
PER(予想) : 45.09倍
PBR(実績) : 8.58倍
EPS(予想) : 35.20
1株配当(予想) : 5.00円
配当利回り(予想) : 0.32%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
全国のホットランドグループの各店舗で利用できる優待券
100株以上 1,500円分(年間3,000円)
500株以上 7,500円分(年間15,000円)
1,000株以上 15,000円分(年間30,000円)

総合利回り(予想) : 2.21%
上記は100株の場合


ローソンアプリを利用して、ベビースターラーメンを無料でいただきました(^^)/

もう一つ訪問の目的があって、それは最近流行りの「バスチー」を購入することです!
ネットだけではなく周囲でも食べたいっていう人が多かったです。

ちょうど在庫1つあったのでGETしました。
美味しいとは思いますが、そこまで騒ぐ程かといえば…

ローソン_2019
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter