記事一覧

NTTドコモ 第四半期決算は減収減益も順調な滑り出し?

NTTドコモは2012年10月に投資しています。

1,180円(株式分割考慮後)で購入。
200株保有しています。

伊藤忠商事の記事で商社株の高配当について触れましたが、通信も一般的には高配当の
部類に入ります。

2014/7/25現在の各社の配当利回り(予想)は以下の通り。
日本電信電話(9432) 2.67%
KDDI(9433) 2.65%
ソフトバンク(9984) 0.53%

ソフトバンクはさておき、他の銘柄も株価の上昇もあってか、そんなに高配当とは言えない
状況ですかね。

NTTドコモ(東証1部、9437)の主な指標(2014/7/25現在)
株価 : 1,815円
PER(予想) : 15.68倍
PBR(実績) : 1.33倍
EPS(予想) : 115.75
1株配当(予想) : 60円
配当利回り(予想) : 3.31%

株主優待
なし

さて、NTTドコモは第1四半期の決算を発表しています。

減収減益決算です。

営業収益 10,753億円(前年同期比-3.4%、年間進捗率23.4%)
営業利益 2,096億円(前年同期比-15.3%、年間進捗率28.0%)

しかし、NTTドコモは決算資料の中で「成長軌道の確立に向け順調な滑り出し」と記載
しています。

新契約プランが好調のようですし、次四半期以降の決算に好影響見えてくるでしょうか。

私はドコモユーザーですが、当面は旧プランで様子見の予定です。

NTTドコモ_2014
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter