記事一覧

ドトール・日レスHD 引き続き星乃珈琲店

ドトール・日レスHDは傘下にFC主体の喫茶ドトール、「星乃珈琲店」展開する日レスなど。

今回は業績と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

2019年2月期(4Q)
売上高 129,216百万円(△1.5%)
営業利益 10,143百万円(△1.9%)
当期利益 5,915百万円(△11.4%)

・既存店の不振、一般卸売事業は自然災害の影響で減収
・人件費、新規出店に伴う経費の増加により減益

売上高はドトールが既存店98.0%・全店98.6%、日レスが既存店98.6%、全店106.0%となりました。
日レスは星乃珈琲店などの新規出店拡大が引き続き寄与しました。

一般卸売上は配送の遅延など自然災害の影響を受け、売上が大きく減少しました。

次期はグループ全体で105店舗(海外5含)程度の出店を計画しています。
業績は若干の増収増益を見込みます。


株主優待は優待カードです。
私は500株保有で5,000円/年1回となっています。

ドトール・日レス_2019②

優待の入金額はアプリのカードに統合しました(^^)/
バリュー残高とポイント残高に分かれていますが、ややこしいので統一して欲しいですね。

ドトール・日レスHD(東証1部、3087)の主な指標(2019/6/5現在)
株価 : 2,083円
PER(予想) : 14.15倍
PBR(実績) : 0.91倍
EPS(予想) : 147.18
1株配当(予想) : 32.00円
配当利回り(予想) : 1.54%

株主優待
権利確定月 2月末日
株主ご優待カード
100株以上 1,000円分
300株以上 3,000円分
500株以上 5,000円分

総合利回り(予想) : 2.02%
上記は100株の場合


夏に備えてハンディタイプの扇風機を購入しました(^^)/
これで通勤も怖くない?

ビックカメラ_2019⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter