記事一覧

立花エレテック M2Mシステム技術

立花エレテックは電機、電子商社。
三菱電機のFAシステム、ルネサスエレクトロニクスの半導体デバイスが主。

今回は第90期年次報告書と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

立花エレテック_2019

2019年3月期(4Q)
売上高 182,875百万円(+2.6%)
営業利益 6,596百万円(+3.1%)
当期利益 4,906百万円(+8.1%)

・半導体製造装置関連及び自動車関連に牽引され単体が堅調に推移し増収
・「C.A.P1500プロジェクト」推進による体質改善が奏功し増益を確保

売上高は15年ぶりに、営業利益・経常利益は過去最高を更新しています。

立花エレテック_2019②

主力のFAシステム事業が過去最高の売上高を更新しています。
「地域のサービスレベルの均一化」への取り組の徹底とM2M(機械間通信)ビジネスを推進しました。

地域でサービスレベルが違うって凄いですね。
それだけ専門性が必要という証左でしょうか。

立花エレテック_2019③

株主優待はQUOカードです。
100株、継続保有期間3年未満で2,000円/年1回となります。

立花エレテック_2019④

当期は前期比8円増配の48円/年となっています。
次期は48円据え置きです。

立花エレテック(東証1部、8159)の主な指標(2019/8/13現在)
株価 : 1,495円
PER(予想) : 7.76倍
PBR(実績) : 0.56倍
EPS(予想) : 192.57
1株配当(予想) : 48.00円
配当利回り(予想) : 3.21%

株主優待
権利確定月 3月末日
QUOカード
100株以上 継続保有期間3年未満 2,000円、3年以上 3,000円
1,000株以上 継続保有期間3年未満 3,000円、3年以上 5,000円

総合利回り(予想) : 4.55%
上記は100株、継続保有期間3年未満の場合


最近は高級食パンなるものが流行っていますよね。

一度食べてみたいと思っていたところ、相方がお裾分けを頂いてきました。
銀座に志かわの食パンです。

美味しかったですよ(=゚ω゚)ノ
生がおすすめされていますが、私はトースト派です。

銀座に志かわ_2019
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter