記事一覧

JFLAホールディングス ブランドポートフォリオ拡充

JFLAホールディングスは「牛角」など外食事業会社、乳製品生産会社等が傘下。

買付日 : 2018年8月
数量 : 500株
取得単価 : 534円

今回はJFLA通信2019と株主優待について紹介します。

JFLA_2019②

2019年3月期(4Q)
売上高 64,335百万円(+49.6%)
営業利益 270百万円(△75.0%)
当期利益 △2,931百万円(-%)

・当期子会社化したジャパン・フード&リカー・アライアンスや他子会社の通期貢献等により増収
・JFLA子会社化に伴う一過性費用の増加や海外部門の下方修正により減益

以下、営業利益より下で当期利益に影響した要因です。
・持分法の投資損失 478百万円
・国内外の関係会社等への貸倒引当金繰入 392百万円
・投資有価証券評価損 469百万円
・のれん等の減損損失 1,723百万円

今回の処理である程度きれいになったのかなとBSを確認しました。
うーん、のれんがまだ5,946百万円あったり、長期貸付金が1,020百万円とイマイチ感があります。

JFLA_2019③

株主優待は優待カタログです。
私は500株保有で3,000円/年2回となっています。

JFLA_2019④

外食のポートフォリオを拡充させています。

牛角の食べ放題スタイル「牛角ビュッフェ」や「タコベル」の出店を行っています。
タピオカドリンクブランド「瑪蜜黛(モミトイ)」もFCパッケージ化が完了し、9店舗出店予定です。

JFLAホールディングス(東証JQS、3069)の主な指標(2019/9/6現在)
株価 : 417円
PER(予想) : 109.16倍
PBR(実績) : 1.75倍
EPS(予想) : 3.82
1株配当(予想) : 4.00円
配当利回り(予想) : 0.96%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
優待カタログより選択
(自社グループ会社が提供する食材、飲料及びレストラン食事券等の商品が掲載)
500株以上 3,000円相当の中から1点
1,000株以上 3,000円相当の中から2点、もしくは6,000円相当の中から1点
2,000株以上 15,000円相当の中から選択

総合利回り(予想) : 3.84%
上記は500株の場合


優待は優待食事券を選択しています。
これは前回分。

JFLA_2019.jpg

そして今回分。
た、たまってるー

JFLA_2019⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter