記事一覧

ロングライフホールディング 優待受領にはロングタイムが必要に

ロングライフホールディングは介護付き有料老人ホーム、在宅介護等を展開。
リゾート事業開始。

買付日 : 2017年3月、2019年4月
数量 : 200株
取得単価 : 349円

今回は第34期第2四半期事業報告書について紹介します。

ロングライフHD_2019⑤

2019年10月期(2Q)
売上高 6,603百万円(+3.5%)
営業利益 93百万円(△47.1%)
当期利益 △114百万円(-%)

・ホーム介護事業及びリゾート事業の積極的な営業活動の効果により増収
・前期に開設した有料老人ホーム2施設の人件費及び経費の増加により減益

細かく見ていませんが、開設に伴う増収と費用の増加がバランスしていませんね。

経常利益は前期のシンジケートローン手数料がなくなり増益です。
しかし減損損失により当期損失を計上しています。

ロングライフHD_2019⑥

株主優待制度が変更となっています。

200株、2019年10月末から保有期間1年以上/2020年以降は2年以上と縛りがきついです。
株主にロング保有ライフを強要していますね( ̄^ ̄)ゞ

8箱も食べられるかな(汗)

ロングライフHD_2019⑦

3Qは2Qの悪い流れを引き継ぎ、営業損失(△11百万円)となっています。

ロングライフホールディング(東証JQS、4355)の主な指標(2019/10/10現在)
株価 : 423円
PER(予想) : 51.15倍
PBR(実績) : 1.58倍
EPS(予想) : 8.27
1株配当(予想) : 8.00円
配当利回り(予想) : 1.89%

株主優待
権利確定月 10月末日
200株以上
①有料老人ホームの入居一時金の金額から10万円割引優待券1枚
②「ロングライフカレー」 8箱
※2019年10月末日は保有期間1年以上、2020年10月末日は保有期間2年以上

総合利回り(予想) : 12.10%
上記は②のみ(4,320円で計算)


最近ドラクエブームが再燃しているようですね。
これは良いドラゴンだ(=゚ω゚)ノ

ドラゴンクエスト_2019
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter