記事一覧

JKホールディングス 消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減が大きいです

JKホールディングスは2013年3月に投資しています。

500円で購入しています。

今回は第69期中間事業報告書について紹介したいと思います。

JKホールディングス_2014③

住宅業界の動向ですが、消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減が大きく、持ち
家着工戸数は143千戸(前年同期比21.6%減)と大幅な減少となりました。

そのため、売上高は新規連結の寄与があったものの減収、利益面では住宅着工
戸数の減少を受けて合板市況が軟調に推移したことなどから減益となっています。

当期利益は設備投資等の補助金が特別利益に計上されたことや、子会社の清算
に伴う税金費用負担の軽減等により、増益を確保しています。

JKホールディングス_2014④

気になる自己資本比率は改善傾向にありますが、せめて20%は超えてほしいものです。

JKホールディングス(東証1部、9896)の主な指標(2014/12/22現在)
株価 : 571円
PER(予想) : 5.28倍
PBR(実績) : 0.61倍
EPS(予想) : 108.07
1株配当(予想) : 13円
配当利回り(予想) : 2.28%

株主優待
権利確定月 3月末日
100株以上 一律QUOカード1,000円分

総合利回り(予想) : 4.03%
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter