記事一覧

エフテック 北米は内部改善進めるも、外部要因で?

エフテックはホンダ系部品会社。
サスペンション、サブフレームなど足回り部品に強み。

今回は業績と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

2019年3月期(4Q)
売上高 235,361百万円(+4.1%)
営業利益 6,580百万円(△4.0%)
当期利益 2,844百万円(△39.6%)

・新規受注の通年効果により増収
・北米の商品、アジアの製品売上減少影響により減益

北米連結子会社のF&P America Mfg.,Inc.に関する減損損失1,958百万円を計上。
営業利益は北米で+2,232百万円と改善していますが、今後の受注予測を鑑みての計上となります。


株主優待はQUOカードです。
100株で1,000円/年1回となっています。

台紙は折り畳み方式なので、開いて写真撮ると間が抜けていますね(^^)/

エフテック_2019

連結売上の86.0%が海外拠点というグローバル企業です。

北米地域が課題となっていますが、内部改善が外部のマイナス要因でかき消されている状況です。
米国通商政策(カナダ、メキシコからの輸入材料に関税負荷)、主要得意先の減産が影響しています。

労務コスト(熟練者減少→生産時間の長時間化)も決算資料上は外部要因に入っているように見えます。
しかし、これは内部の問題ですね。

エフテック(東証1部、7212)の主な指標(2019/9/26現在)
株価 : 736円
PER(予想) : 5.50倍
PBR(実績) : 0.33倍
EPS(予想) : 133.84
1株配当(予想) : 20.00円
配当利回り(予想) : 2.72%

株主優待
権利確定月 3月末日
QUOカード
100株以上 一律1,000円

総合利回り(予想) : 4.08%


20周年記念還元祭第二弾チケットが後2枚!
使い切れるかな…

200円OFF/枚でデザートにも使えるのは良いですね。
今回はパフェ中心に利用しました(^^)/

サンマルクHD_2019④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter