記事一覧

千趣会 業績は回復傾向

千趣会は「ベルメゾン」を展開するカタログ、ネット主体の通販大手。

買付日 : 2017年6月
数量 : 100株
取得単価 : 803円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2019年12月期(2Q)
売上高 43,888百万円(△23.3%)
営業利益 559百万円(-%)
当期利益 7,900百万円(-%)

・ベルメゾン事業の事業規模の適正化、子会社の連結除外により減収
・原価率の大幅改善および販管費の減少により、営業黒字化

固定資産売却、投資有価証券売却等により当期利益は大幅増加しています。
大阪本社等を売却しています。

この辺りの体力があるのは歴史ある会社という感じですね。


株主優待は買い物券です。
私は100株保有で1,000円/年2回となっています。

千趣会_2019③

2Q時点で通期の業績予想を修正しています。

通信販売事業における売上高の見直しで更なる減収となります。
一方で原価率の低減及び販管費削減で営業利益は据え置き(△700百万円)とします。

3Qの営業利益が1,257百万円なのですが修正はなしです。
保守的?

業績回復によって株価は回復しつつあります。
何とか立ち直りそうな気もしますが、この後の成長を描けるかが大切ですね。

千趣会(東証1部、8165)の主な指標(2019/11/11現在)
株価 : 402円
PER(予想) : 2.56倍
PBR(実績) : 0.46倍
EPS(予想) : 156.75
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
(1)ベルメゾンお買い物券
100株以上 1,000円
300株以上 2,000円
500株以上 4,000円
1,000株以上 5,000円
(2)長期保有株主に対してお買い物券追加贈呈(12月末)
100株以上 1年以上:500円、2年以上:1,000円、3年以上:1,500円
300株以上 1年以上:1,000円、2年以上:1,500円、3年以上:2,000円
500株以上 1年以上:1,500円、2年以上:2,000円、3年以上:3,000円
1,000株以上 1年以上:2,000円、2年以上:3,000円、3年以上:4,000円
※毎年12月31日現在、1年以上、100株以上保有の株主にお買い物券を追加贈呈

総合利回り(予想) : 4.98%
上記は100株の場合(保有期間1年未満)


優待は恒例ですが、インナーに利用しています。
送料含めると少し追加支出が必要ですが、必需品なので助かっています(^^)/

千趣会_2019④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter