記事一覧

ダイドーグループホールディングス 三重&長崎

ダイドーグループホールディングスは自販機販売、コーヒーが主力の飲料メーカー。
ゼリーの「たらみ」を傘下に収める。

今回はDyDo Challenge通信2019年秋号と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

ダイドードリンコ_2019④

2020年1月期(2Q)
売上高 85,438百万円(△1.8%)
営業利益 2,033百万円(△38.0%)
当期利益 1,226百万円(△33.7%)

・国内飲料事業が7月の記録的低温の影響を受けて減収
・国内飲料事業の粗利減、広告・販促費及び経費の増加により減益

国内飲料の売上は△1,563百万円(△2.5%)ですが、減益幅は△1,742百万円と大きいです。
粗利は数量、原価、単価による影響を受けます。

たぶんブラックコーヒーが一番売れて欲しいはずです(笑)
ミルクや砂糖が入るとそれだけで原価が上がりますからね。

ダイドードリンコ_2019⑤

ヘルスケア事業に注力しています。
余剰資金360億円のうち、300億円をヘルスケア領域におけるM&A投資に振り向けます。

ちょっと頑張り過ぎな気もしますが…
それだけ危機感が強いんでしょうね。

ダイドードリンコ_2019⑥

「三重県限定コーヒー」が紹介されています。
DyDo チャレンジアワードという社内制度で 採用されて生まれました。

正月実家に帰ったら飲めるかな?

ダイドードリンコ_2019⑦

たらみの工場見学会が開催されます。
場所は長崎県です…

リタイアしたら旅行を兼ねて、色々な工場見学に行ってみたいですね。
(と思っているシニア投資家が多そう)

ダイドードリンコ_2019⑧

株価は下落傾向です。
もう少し下がったら現物でと思いますが、そこまで下がると更に下がりそうな気がします。

ダイドーグループホールディングス(東証1部、2590)の主な指標(2019/11/29現在)
株価 : 4,605円
PER(予想) : 31.61倍
PBR(実績) : 0.83倍
EPS(予想) : 145.70
1株配当(予想) : 60.00円
配当利回り(予想) : 1.30%

株主優待
権利確定月 1月20日・7月20日
100株以上 3,000円相当の自社製品

総合利回り(予想) : 2.61%


こちらが届いた優待品です。

個人的には右上の甘いのはチョット…
なお、この記事はその下のトマトジュースを飲みながら書いています。

ダイドードリンコ_2019⑨
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter