記事一覧

ジェイグループホールディングス 「博多かわ屋」の出店加速③

ジェイグループホールディングスは居酒屋「芋蔵」や「ほっこり」など飲食店を東海地盤に展開。
「博多かわ屋」の全国展開推進。

買付日 : 2012年7月 ※立会外分売
数量 : 200株
取得単価 : 333円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2020年2月期(2Q)
売上高 7,062百万円(△5.6%)
営業利益 △34百万円(-%)
当期利益 △88百万円(-%)

・店舗整理、店舗休日増加・営業時間短縮、既存店苦戦により減収
・飲食の不調を不動産、調整額(本社)で巻き返し、営業利益はほぼ前年並み

前期にリニューアルオープンした「かわ屋」業態のオープン景気に対する反動減が出ています。

例えば伏見店は前年の前期比(リニューアル前比)は357%でした。
当期の前期比は50.5%でした…

リニューアル前と比較すると180.3%と堅調ですが、絶好調の持続は難しいようです。


株主優待は優待券です。
私は200株保有で4,000円/年2回となっています。

ジェイグループHD_2019⑤

優待券は代替商品と交換可能です。
関東はお店が(それなりに)多く、外食好きな私は一度も交換したことがありません。

ジェイグループHD_2019⑥

「かわ焼き」の品質向上のため、出店ペースを調整していました。
しかし下期より積極出店を再開します。

ジェイグループホールディングス(マザーズ、3063)の主な指標(2019/12/4現在)
株価 : 730円
PER(予想) : 252.60倍
PBR(実績) : 2.90倍
EPS(予想) : 2.89
1株配当(予想) : 3.00円
配当利回り(予想) : 0.41%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
自社グループ国内直営全店舗(一部店舗除く)で利用できる「お食事優待券」
100株以上 2,000円 (年間4,000円)
200株以上 4,000円 (年間8,000円)
600株以上 8,000円 (年間16,000円)
1,000株以上 12,000円 (年間24,000円)

総合利回り(予想) : 5.89%
上記は100・200株の場合


当社の優待券が期限切れ間近になると優待族が必ず現れるというスポットを訪問しました。

今回は優待界の超大物と遭遇しました(=゚ω゚)ノ
特に声掛け等はしていませんが、こうやって気付かれるだけで有名人って大変だなと思いました。

ジェイグループHD_2019⑦
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter