記事一覧

キャピタル・アセット・プランニング アドバイザーに就任したのは?

キャピタル・アセット・プランニングは生命保険の販売支援システムとコンサルが主体。
相続税対策の個人資産管理システムを育成中。

買付日 : 2017年4月
数量 : 800株
取得単価 : 1,217円

今回は第31期報告書と株主優待について紹介します。

CAP_2019⑤

2019年9月期(4Q)
売上高 7,290百万円(-%)
営業利益 625百万円(-%)
当期利益 437百万円(-%)

・生保申込ペーパーレスシステム等の受託売上及び受託開発の拡大により増収
・正社員の採用による外注費の抑制等により増益

前期(単体)との比較は以下の通りです。
売上高:6,548→7,290百万円
営業利益:501→625百万円

非金融向け販売チャネルの拡大や2Qから連結したインフォームの業績も寄与しました。

CAP_2019⑥

伊藤邦雄氏が当社のアドバイザーに就任しています。
知る人ぞ知るコーポレートガバナンスの権威ですね。

ROEの向上、資本コストを意識した企業価値向上に取り組むという意思表示かと。

CAP_2019⑦

株主優待は100株の場合はQUOカード1,500円/年1回。
私は200株以上保有でカタログギフト2,500円/年1回です。

CAP_2019④

次期も受託案件の増加や使用料課金ビジネスの拡大により増収増益を見込みます。

キャピタル・アセット・プランニング(東証2部、3965)の主な指標(2020/2/20現在)
株価 : 1,208円
PER(予想) : 15.32倍
PBR(実績) : 2.29倍
EPS(予想) : 78.85
1株配当(予想) : 21.00円
配当利回り(予想) : 1.74%

株主優待
権利確定月 9月末日
100株以上 クオ・カード 1,500円分
200株以上 自社オリジナルカタログギフト(2,500円相当)

総合利回り(予想) : 2.98%
上記は100株の場合


優待のカタログギフトは「アリエール&ジョイセット」にしました。
こういった生活必需品を調達するのが一番心が落ち着きます(期限がないと特に)

なお寄付を選択した方は15名で日本赤十字社に寄付したとのことです。
(寄付先は報告書にて報告の旨記載があり)

CAP_2019⑧
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter