記事一覧

楽しみながらがっちり儲かる 優待バリュー株投資入門

「楽しみながらがっちり儲かる 優待バリュー株投資入門」(みきまる/日経BP)を読みました。
※2020年5冊目

優待バリュー株投資入門_2020

本書は日経マネーの誌面での連載(16回)を書籍化したものです。
みきまるさんが提唱する優待バリュー株投資法が分かりやすく解説されています。

私が特に印象に残った内容・感想を紹介します。

■自分の投資の強みを認識する
これを確立するのが凄く大切で、物凄く難しいことだと思います。

そのためには知識を蓄え、経験を積み、時には人の手法をパクリ、そして失敗する。
これの繰り返しで強くなり、自分の強みはコレだという核(原則)ができるのだと思います。

そして自分が作り上げた原則を少しずつ改良しながら、それを守り続ける。
これがあるべき姿かと。

■優待族と優待バリュー投資家
みきまるさんは優待族ではなく優待バリュー投資家です。
「リスクなくして儲けなし、心配になる金額で集中投資する」をモットー?とされています。

これは投資に何を求めるかによりますよね。
私は優待族と優待バリュー投資家の中間ぐらいを目指しています(笑)

■勝てる時に大きく勝つ
これは前回↓触れましたが、今特に意識して取り組んでいることです。
みきまるの【書籍版】株式投資本オールタイムベスト

また本書では売り時についても非常に示唆にあふれるルールを提示してくれています。
売却と損切りの6つのルール」は必読です(=゚ω゚)ノ


みきまるさんのノウハウが惜しみなく登場します。
優待族から一歩踏み出して成果を出したい!という方におススメの1冊です。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter