記事一覧

船井総研ホールディングス  2014年のNISA枠を使い切りです(2)

船井総研ホールディングスは2014年12月に投資しています。

999円で購入しています。
(NISA口座を利用して投資しています、2014年枠はこれにて投資完了)

船井総研ホールディングスは経営コンサルの大手です。

会社説明会資料にてビジネスモデルが紹介されていますが、セミナーの開催や
業種・テーマ別の経営研究会の主宰、さらにはその裾野として、各種コンテンツ
サービスによる経営情報の提供の仕組みを構築しています。

このセミナーが重要で、セミナーからの受注体制が仕組化されています。

船井総研ホールディングス_2014
※決算説明会資料から引用

株主還元(総還元性向)について、資料では以下の通り記載があります。

「今後も配当総額を持続的に上げ続けていきたいと考えており、総還元性向として
50%前後を目安としてまいります。」

売上高・利益をしっかり伸ばしている会社なので、そうなると今後の増配にも十分
期待が持てますね。

船井総研ホールディングス_2014②
※決算説明会資料から引用

そういえば、船井総研ホールディングスは、私が今年購入したNISA口座を活用した
銘柄で唯一の株主優待実施銘柄です。

高配当に図書カード、良い銘柄です。

船井総研ホールディングス(東証1部、9757)の主な指標(2014/12/29現在)
株価 : 995円
PER(予想) : 16.04倍
PBR(実績) : 1.73倍
EPS(予想) : 62.02
1株配当(予想) : 32円
配当利回り(予想) : 3.22%

株主優待
権利確定月 12月末日
図書カード又は全国共通ギフトカード券(所有株式数に応じて)
100株以上 500円相当 図書カード
1,000株以上 1,000円相当 図書カード
5,000株以上 5,000円相当 全国共通ギフト券
10,000株以上 10,000円相当 全国共通ギフト券

総合利回り(予想) : 3.72%
上記は100株の場合
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter