記事一覧

大庄 資本金の額の減少の件

大庄は居酒屋大手。
大衆割烹「庄や」「日本海庄や」などを首都圏軸に全国展開。

買付日 : 2020年2月
数量 : 100株
取得単価 : 1,453円

今回は新規購入した銘柄について紹介します。

2020年8月期(3Q)
売上高 35,157百万円(△23.6%)
営業利益 △1,436百万円(-%)
当期利益 △4,616百万円(-%)

①新型コロナウィルス感染症による損失 2,646百万円を計上
②減損損失 215百万円を計上

①は臨時休業期間や営業時間の短縮中に発生した店舗運営にかかる諸経費となっています。
②は店舗閉鎖等に係る設備資産等の減損処理となっています。

なお4・5月分の休業手当に対する雇用調整助成金921百万円を6月末に申請しています。
これは4Qに特別利益に計上する見込みです。

当社1社の2ヶ月でこの金額ですからね。
そりゃ何ヶ月も自粛要請していたら財政破綻しますよね…


さて当社は7月に臨時株主総会を開催しています。
議案は「資本金の額の減少の件」です。

これは資本金を減少し、その分をその他資本剰余金に振り替えるというものです。
これにより当社の資本金は1億円となります。

目的は今後の資本政策の柔軟性・機動性の確保を図るためとしています。

ちなみに当社は3Q時点で利益剰余金はマイナスですが、この振り替えにより配当は可能となります。
(多分)

なお資本金は1億円以下と1億円超では違います(笑)
主に税金負担が変わってきます。

気になった人はネットで調べてみてください。
(すぐにヒットしますので)

上述の目的とあわせて税務上のメリットを取りにきているのは明らかですね。
とはいえ露骨にはやりにくいことなので、ある意味こういった時期に実施するのは悪くないと思います。

大庄(東証1部、9979)の主な指標(2020/9/2現在)
株価 : 1,229円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 1.47倍
EPS(予想) : -250.17
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
①優待飲食券(500円券) または ②産地直送の特産品
100株以上 ① 5枚 または ②
500株以上 ①10枚 または ②
1,000株以上 ①20枚 または ②

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合


大庄の写真がないのでテンアライドのテング酒場で代用します。
たしょうの違いは問題ないでしょう。

テンアライド_2020
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter