記事一覧

タカラレーベン THE MINATO RESIDENCEプロジェクト

タカラレーベンは1次取得者中心にマンション分譲。

買付日 : 2020年3月
数量 : 100株
取得単価 : 336.9円

今回は第48期報告書と株主優待について紹介します。

タカラレーベン_2020

2020年3月期(4Q)
売上高 168,493百万円(+27.6%)
営業利益 11,901百万円(+18.5%)
当期利益 5,361百万円(△16.6%)

・新築分譲マンション事業の売上戸数・売上高ともに過去最高を更新
・発電事業の施設売却により大幅増収

新築分譲マンション事業は1,955戸(前期比299戸増、JV含む)の引渡しとなっています。
地方比率の増加により粗利率は△0.9%となっています。

発電事業の施設売却はタカラレーベン・インフラ投資法人へ7施設を売却(13,858百万円)しています。
次年度も17,000百万円の売却を計画しています。

その他としてはホテルプロジェクトの棚卸資産の評価損1,008百万円を計上しています。

タカラレーベン_2020②

THE MINATO RESIDENCEプロジェクトが紹介されています。

東京の湾岸地区かと思いきや、ベトナムはハイフォンでの大規模マンション開発プロジェクトです。
商業施設を備えた複合型分譲マンション(924戸)です。

タカラレーベン_2020③

配当性向は25%~30%を目標としています。
自己資本比率30%の目標に対して期末は25.9%。

この辺りのバランスは難しそうです。

タカラレーベン_2020④

株主優待はお米券です。
私は100株保有で1枚/年1回です。

タカラレーベン_2020⑤

次期の業績予想、配当予想は未定です。
先日発表された1Qの進捗をみると順調そうに見えます。

タカラレーベン(東証1部、8897)の主な指標(2020/8/7現在)
株価 : 332円
PER(予想) : 7.71倍
PBR(実績) : 0.73倍
EPS(予想) : 43.05
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 3月末日
お米券
100株以上 1枚(1kg)
500株以上 3枚(3kg)
1,000株以上 5枚(5kg)

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合


先日、第一興商の優待券を利用してランチしてきました。
ようやく期限を延長してもらっていた分を消化できました(+今回分も少し利用)。

第一興商_2020③

相方が撮った写真はイマイチですね。
どちらとは言いませんが(笑)

第一興商_2020④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter