記事一覧

フジ・コーポレーション 暖冬で…

フジ・コーポレーションは「タイヤ&ホイール館フジ」を東北、関東中心に直営展開。

買付日 : 2017年4月
数量 : 100株
取得単価 : 2,195円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2020年10月期(2Q)
売上高 18,749百万円(△10.9%)
営業利益 2,145百万円(△20.4%)
当期利益 1,550百万円(△17.6%)

・消費増税後の消費落ち込みや暖冬により減収
・2店舗の移転出店と1店舗の新規出店も上記要因をカバーできず減益

ま、この期間区切りと天候要因を踏まえると妥当な線かなと思います。
ちなみに品種別の売上高で見てもタイヤと作業料が前年比大きくマイナスとなっています。


株主優待は三菱UFJニコスギフトカードです。
私は100株保有で5,000円/年1回となっています。

フジ・コーポレーション_2020

当社の場合1Qを通過するとほぼ業績は見えるのである意味安心感はあります。
3Q以降も業績は下方修正していますが取り立てて騒ぐほどのレベルにはありません。

配当予想も前期の普通配当を維持から変更はありません。

フジ・コーポレーション(東証1部、7605)の主な指標(2020/9/4現在)
株価 : 2,163円
PER(予想) : 11.27倍
PBR(実績) : 1.29倍
EPS(予想) : 191.94
1株配当(予想) : 35.00円
配当利回り(予想) : 1.62%

株主優待
権利確定月 4月末日
三菱UFJニコスギフトカード
100株以上 5,000円分
1,000株以上 10,000円分
5,000株以上 20,000円分
※1年以上継続保有

総合利回り(予想) : 3.93%
上記は100株の場合


ためこんでいた(といっても大した額ではないですが)ギフトカードを先日使用しました。
といっても使い切れず。

もっと積極的に活用しても良いかな?と思っています。
そう思ってQUOカードは積極的に使っています(^^)/
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter